コロナウイルスを予防している人




現在、2020年3月10日時点での市川市内の新型コロナウイルスの感染患者数は13名ではないかと思われます。

感染経路や状況を千葉県のホームページ、市川市の情報開示内容よりまとめています。

同じ場所が感染源となり、濃厚接触者が多いとされる市川市!

今のところ感染が確認されているのが5名というのも少ないという印象を持ちますが、今後はどうなっていくのでしょうか?

感染が広がらないことを願いますが、広がる傾向にあれば、個人レベルでの感染防止意識も変えている必要がありますね。

今後、千葉県では、県民の不安を払拭するため、感染者の居住地を市単位で公表する方針となっています。

 

このような情報開示は、県民にとっては、危機管理意識が無意識に上がっていくとおっしゃる方もいらっしゃるので、良い方向へと向かっていくといいですね。

 

すでに、何かしらの症状が続いていており、厚労省の受診目安にあたる方は、相談窓口で相談して指示を仰ぐようにしてください。

スポンサーリンク

市川市新型コロナウイルス1人目は20代男性?

 

5chで、新型コロナウイルスに感染した本人の投稿によって患者は市川市であるかもしれないとされている件です。

千葉県の公式ホームページによると、私が確認した時点では「市川市」との明記はされておりません。

ですので、真相はどうかわかりませんが、市川市民であるとすると、このNTTデータの件が市川市の1例目となります。

 

年齢:20
性別:男性
居住地:千葉県

症状、経過:
22日:発熱(37℃台)
23日:発熱継続(38℃台)。仕事休み。県内医療機関Aを受診。
25日:仕事休み。症状が持続するため、県内医療機関Dを受診。
26日:仕事休み。症状が持続するため、県内医療機関Bを受診。
27日:発熱継続(38℃台)。咳出現。
210日:県内医療機関B及びCを受診し、県内医療機関Cにおいて肺炎が確認され、入院となる。
213日:抗菌薬が奏功せず、症状も悪化傾向であるため、医師が保健所に相談。新型コロナウイルス感染症を疑い、検体採取(喀痰、咽頭ぬぐい液)。

検査の結果、陽性と判明。

行動歴:
発症前2週間以内に海外渡航歴無し。
肺炎患者との明確な接触は確認できていない。
通勤の際は、公共交通機関を利用。

職業:
都内に勤務する会社員(事務職員)
会社内での会議等で他国の方々とも接触があったと患者から聞いていますが、中国武漢市の居住情報等については、関係自治体に調査を依頼した。

濃厚接触者への対応:
県外自治体を含む保健所による健康観察を実施予定。

引用>>千葉県ホームページ

 

 

市川市新型コロナウイルス2〜4人目はエース市川!

 

ダイエー市川店の入る市川ビルの10階にあります、エースアクシスコア市川で3名の新型コロナウイルス患者が出た件。

これは、全国ニュースでも大きく取り上げられていましたね。

 

このエース市川での感染の事実を受けて、市川市は2週間、幼稚園・小中学校を2週間、臨時休校にする決定がされました。

 

 

また、市川市の図書館や児童館など、市の施設に関しても2週間の期間は取り急ぎ休館との処置が取られています。

 

 

専門家によると、他のフロアへの感染は極めて低いとされていますが、ダイエー市川店は自主的に全館消毒を行いました。

消費者にとって、こういう対応は非常にありがたいですし、安心して買い物ができます。

このエース市川からの感染者が発生してからは、千葉県は、会員およそ600名に対して、個別に連絡をとり、健康観察を実施しています。

スポンサーリンク

市川市新型コロナウイルス5人目は50代女性!

2020年3月1日時点で、50代女性が新型コロナウイルスへの感染が確認されています。

 

こちらの女性は居住地自体は東京都内在住の方ではありますが、先ほどのエース市川の濃厚接触者の1人のようです。

健康観察中に新型コロナウイルスに感染が発覚したようです。

さらに、この女性の勤務先が市川市内の医療機関とのことで、千葉県のホームページによると、現在勤務状況などの調査中とされています。

患者は現在症状はないとのことで、今回の新型コロナウイルス、症状が出ないケースが多いというのも非常に厄介ですね…。

【指定医薬部外品】手ピカジェル 300ml(消毒)
手ピカジェル

 

市川市新型コロナウイルス6人目はエース市川利用の80代女性!

千葉県市川市のスポーツクラブを利用していた80代の女性が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されました。このスポーツクラブの利用者で感染が確認されたのは5人目です

新たに感染が確認されたのは、千葉県市川市に住む80代の女性です。

千葉県によりますと、女性は先月16日からのどの痛みなどがあり、29日には軽いせきが出ていたということです。

症状が続いていたため3日、県内の医療機関を受診しウイルス検査を行った結果、新型コロナウイルスに感染していることが分かったということです。

女性は4日入院しましたが、今のところ症状は軽いということです。

女性は、これまで千葉県や都内に住む50代から70代の女性利用者4人の感染が確認されている市川市にあるスポーツクラブ「エース〈アクシスコア〉市川」を利用し、発症後も4、5回利用していたということです。

千葉県はこのスポーツクラブで新型コロナウイルスに集団で感染した「クラスター」が発生した可能性があるとして、感染経路の調査を進めています。

また、スポーツクラブの利用者などの濃厚接触者はこれまでに800人以上に上り、このうち484人については4日で健康観察を終えますが、残りの人については引き続き健康観察を行っていく方針です。

千葉県で感染が確認されたのはこれで15人となりました。

引用>>NHK NEWS WEB

 

エース市川を利用されていた方の新型コロナウイルスの感染が新たに発表されました。

症状は軽いとされています!が、80代の方も元気にジムに通って、しかも新型コロナウイルスに感染しても症状が軽い!

感染が発覚した事実より、80代の方が感染して、症状が軽いのは、やはり日頃からジムで体を鍛えて、免疫力をつけていたおかげでしょうか?

すごいですね。

どんなウイルスであれ、体を鍛えておくことは非常に重要なんだな〜と感じます。

この方の早い回復を願うばかりです。

 

市川市新型コロナウイルス7人目は50代福祉事業所職員の50代男性!

千葉県によりますと、福祉施設に勤務する男性は、先月24日に40度の発熱があり、その後も症状が改善しないため、

5日医療機関を受診したところ肺炎と診断され、ウイルス検査の結果6日感染が確認されました。

今後、施設での勤務の状況や業務の内容などについて調べることにしています。

引用>>NHK WEB NEWS

この男性は市川市内の高齢者のリバビリなどを行う、福祉施設の職員とのことです。

重症化しやすい高齢者施設ということもあって、感染がどこまで広がっているか、心配なケースですね…。

市川市コロナウイルス8人目は埼玉県に勤務する50代男性!

7人目の男性と同時に発表されたのが、埼玉県へ通勤する、市川市内在住の50代の男性です。

会社員の男性は、先月24日に38度の熱のほか、せきなどの症状が出て、その後医療機関で肺炎と診断されたため5日検査を行った結果感染が確認され6日、入院しました。

現在は、38度台の熱とせきがあるということです。

男性は症状が出た1週間後、保健所に設置された接触者・帰国者相談センターに電話で相談していましたが、その際、対応した職員に感染の疑いは低いので、一般の医療機関に行くよう言われクリニックなどを受診していたということです。

引用>>NHK WEB NEWS

 

今、国内で問題となっている検査体制…。

この8人目の男性も報道によると、接触者・帰国者相談センターに電話で相談していたにもかかわらず、一般医療機関で十分だと判断されていたようです。

7人目と8人目の男性は、エース市川を利用していたか、現段階では不明とのことで、ひょっとすると、エース市川以外の場所でも、小規模クラスターが発生している可能性は高いってことですね…。

市川市新型コロナウイルス9〜11人目は福祉事業所利用の80代女性とその息子夫婦!

7人目の発症事例の福祉事業所から、今度は利用者であった80代女性の新型コロナウイルス感染が発覚しました。

また、この施設利用者の80代女性の息子夫婦も感染しているとのことで、市川市では新たに3名の新型コロナウイルス感染者が一気に増えてしまいました。

テレビでもよく言われている、いわゆる家庭内感染ってやつですかね?

千葉県もこの福祉事業所でクラスター感染と呼ばれる、集団感染が起きているとされており、今後も注視していくとのことです。

若い方への感染はさほど心配ないようですが、高齢者施設はちょっと心配ですね。

市川市新型コロナウイルス12人目は松戸市在住、市川市勤務の40代男性!

こちらの40代の男性は松戸市にお住まいの方のようですが、7人目の感染者が働いていた福祉事業所に勤務されていた方とのことです。

2月24日以降の行動歴次の通りのようです。

  • 2月24日、25日クラスターが発生している市川市内の福祉事業所にて勤務。
  • 2月26日~3月2日まで柏市内の施設Aにて勤務。
  • 3月3日~6日まで市川市内の福祉事業所にて勤務。
  • 3月6日柏市内の施設Bを利用し、スポーツ指導。

市川市内の福祉事業所の非常勤職員の方だそうです。

市川市新型コロナウイルス13人目は福祉事業所を利用した80代女性!

こちらのご高齢の女性は福祉事業所を利用された方だということです。

  • 3月1日:発熱(37.7℃)、軽い咳が出現。
  • 3月5日:県内医療機関Aを受診。
  • 3月9日:県内医療機関Bを受診。検体採取(鼻咽頭ぬぐい液)
  • 3月10日:検査の結果、陽性と判明。県内医療機関Cに入院。

2月24日、27日にクラスターが発生している福祉事業所を利用されたようです。発症してからは、福祉事業所の利用はないようです。

市川市新型コロナウイルス14人目は50代保育士女性!

3月12日の千葉県の発表によりますと、新たに見つかった新型コロナウイルスの感染者は50代の女性で、市川市内の保育園に勤める保育士さんのようです。

3月1日に頭痛と発熱があり、複数回医療機関を受診した上で、10日にウイルス検査を行い、11日に感染が発覚したとのことです。

また、感染経路に関しては不明のようです。

保育園の子どもたちや他の先生には感染は見られてないようですが、保育園は休園として、施設の消毒作業を行うことにしているようです。

子どもたちに感染していないことを願います。

スポンサーリンク

市川市新型コロナウイルス15人目は市川市内で勤務の松戸市民!

松戸にお住まいの60代男性ですが、市川市内に勤務する方の感染が確認されています。

3月4日、市川市内の職場に勤務中に発熱して、医療機関に緊急搬送されたようです。

その後仕事は休んでいましたが、10日に検査をした結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明…。

今後は、入院治療を行うとのことです。

 

市川市新型コロナウイルス16人目は80代無職の男性!

市川市関連のコロナウイルスの患者16人目は、80歳代の無職の男性で市川市在住の方の確認がされています。

千葉県のHPによると3月9日から下肢筋力の低下がみられ、13日に微熱、15日に高熱が出て、16日に緊急搬送され入院!

検査の結果、17日に新型コロナウイルスの陽性が確認されたとのことです。

市川市新型コロナウイルス17人目は20代男性アイルランド帰国者!

こちらの20代の学生の男性は、3月1日から3月8日までの期間において、アイルランドに滞在していたとのことです。

帰国したのは3月9日で、13日に微熱が出て、18日の検査で陽性と判明しました。

50枚 使い捨て三層保護
LK

 

市川市新型コロナウイルス18人目は20代男性で17人目の濃厚接触者!

こちらの20代男性は、本記事の17人目に記載している、アイルランドに滞在していた学生と3月11日に接触したとのことです。

二人とも学生ということで、同じ学校の友人だったのでしょうか?

若い人は症状が軽いといいますし、この2人も無症状の期間に接触しているようなので、防ぎようがないですね…。

市川市新型コロナウイルス19人目は20代男性の会社員!

3月20日、市川市在住の20代の男性の感染が確認されています。

こちらの20代男性は、発症前2週間以内に海外渡航歴はなく、肺炎患者との接触も確認されていません。

最近、東京や大阪といった都市圏で感染ルートの確認ができない患者も増えてきているそうです。

特に、若い方の。

それもそのはずで、若い方は無症状の人が多いので、まさか自分がウイルスをばら撒いてるとは思いませんよね。

こうなったら、自分が新型コロナウイルスに感染しているものと思って行動した方が良さそうですね。

市川市新型コロナウイルス20人目は60代会社役員の男性!

3月22日時点の千葉県より発表された60代会社役員の男性は、大阪府でも仕事をされていたようです。

症状、経過は下記の通りです。

3月17日:咳、倦怠感が出現。
3月17日~18日:大阪府内の職場で勤務。
3月19日:東京都内の職場で勤務。
3月20日:県内医療機関Cを受診。検体採取(鼻咽頭ぬぐい液)。
3月21日:検査の結果、陽性と判明。

引用>>千葉県ホームページ

屋内の狭いスペースはリスクが高い!?

新型コロナウイルスの集団感染について厚生労働省の専門家のチームが国内のデータを詳しく分析した結果、感染した人の75%はほかの人にはうつしておらず、つぎつぎと感染が広がったのはほとんどが空気がよどみがちな閉じた環境だったことが分かりました。

分析した専門家は「屋内の狭いスペースなどに人が集まるのを避けることで、感染の拡大を防げる可能性がある」と指摘しています。

これは「クラスター」と呼ばれる感染者の集団が発生するのを防ぐために設置された厚生労働省の対策班の研究者グループがまとめました。

グループは先月26日までに感染が集団で発生した10の事例を含む、国内の感染者110人について詳しく分析しました。

その結果、75.4%にあたる83人は調査時点で誰にもうつしておらず、二次感染が確認された27人についても、半数以上で感染の広がりは1人にとどまっていました。

一方で、1人から別の2人以上に感染が広がった11の事例はほとんどが屋内に多くの人が集まる閉ざされた環境で起きていて、中には1人から9人、12人に感染が広がったケースもありました。

屋外など空気のとおりがよい環境では、2人以上に感染の広がりが確認されたのは2つの事例だけで、4人以上に広がったケースはありませんでした。

感染症の流行は1人が別の人にうつす人数が1人を下回ると終息に向かうとされていて、グループによりますと空気の流れがよどみがちな閉じた環境が、感染の広がりに影響を与えている可能性があるということです。

引用>>NHK WEB NEWS

 

普段の買い物などの外出、これは仕方ないと思いますが、あまり屋内の狭小スペースに多くの人が集まるのは避けた方が良いのかもしれません。

また、家庭においても、こまめに換気をするなどの対応が良いようですので、手洗い、うがいに加えて、部屋の換気も心がけましょう。

花粉症の人にとっては辛いかもしれませんが…。

 

【指定医薬部外品】手ピカジェル 300ml(消毒)
手ピカジェル

 

市川市の他のニュースを読みたい方はこちらです!

市川市のニュースやイベント告知などを紹介しているカテゴリーです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事