あすなろベビーホーム行政処分




あすなろベビーホームという市川市の認可外保育園が千葉県から行政処分を受けました。

度重なる勧告を受けていたにもかかわらず、改善が見られないとのことで、今回の行政処分が行われたようです。

スポンサーリンク


-

あすなろベビーホームの行政処分の概要!

千葉県は、市川市の認可外保育施設について、安全管理などを繰り返し指導したにもかかわらず、改善しなかったとして行政処分を行った。

千葉県によると、千葉県市川市にある認可外保育施設「あすなろベビーホーム」は、法律に定められている子どもの身長・体重測定などの発育チェックや健康診断などを行っていなかったという。

(中略)

千葉県は、当時の利用者から相談を受け、立ち入り調査を行い、健康状態の把握をほぼしていないこと、施設の衛生状態の悪さや必要な帳簿が作られていないことなどについて指導したが、改善されなかったという。

千葉県は今後も指導を続け、改善がみられない場合は事業停止や施設閉鎖もありうるという。

引用>>Yahooニュース

このニュースを見て、私個人的には、あすなろベビーホームの悪意があってのこととしか思えません。

ましてや以前から施設の衛生状態や、必要な帳簿も作るよう指導があったにもかかわらず、改善が見られない…。これはもはや改善するつもりがなかったのでしょう。

法律に定められている身長、体重測定や健康管理ができてない保育園などはありえない話ですね。法律を守らないのはいかなる理由も理由にはなりません。

即刻の事業停止や施設閉鎖にならず、行政処分レベルで済んだのが、不思議なくらいです。

現在1名の園児を預かっているようですが、市川市と連携して対応を考えるとのことです。

あすなろベビーホームの園児が警察に保護された過去!

あすなろベビーホームは24時間体制の認可外保育園です。

当然親の仕事によっては夜中預かってもらわなければならないケースもあるので、本来なら必要な保育園なんですね。

しかし、あすなろベビーホームは過去にも2歳の園児が警察に保護されるという事件もありました。

夜中1人で施設外にいる2歳児を通行人が発見して警察へ通報し、保護されたというものです。この園児は2階の窓から転落したと見られています。

その時の保育園側の説明は「2階の窓の鍵が壊れていた。」というものです。この当時の施設長は別室で食事をしていたというお粗末ぶり。

このような事件を起こしておいて、改善が見られないのであれば、もはやここは保育園ではありません。

追記:現在は廃止届が出て、廃止となっております。

スポンサーリンク


-

あすなろベビーホームの場所はどこ?

行徳駅から近く、信頼できる保育園であれば最高の立地であったのですが…。

施設名称:あすなろベビーホーム
所在地:市川市押切21番8号行徳ハイツ204号
設置者:櫻井澄子

市川市の他のニュースを読みたい方はこちらです!

市川市のニュースやイベント告知などを紹介しているカテゴリーです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事