誤嚥性肺炎についての健康講座が東京歯科大学市川総合病院で無料で受けられます!




東京歯科大学市川総合病院が市民のための健康講座として、誤嚥性肺炎についての無料講演を開催します。

元気で活き活き過ごせるようにとテーマ付けされた、誤嚥性肺炎の健康講座。ぜひ、参加して、正しい知識と予防法を知っておいてくださいね。

スポンサーリンク


-

誤嚥性肺炎の講演概要!

東京医科歯科大学市川総合病院主催の健康講座パンフレット

(誤嚥性肺炎講座のパンフレット)

タイトル 〜いつまでも好きな物を食べよう〜 なりたくない「誤嚥性肺炎」
日程 平成30年12月2日(日)
時間 10:00〜12:15(開場:9:30)
会場 東京医科歯科大学市川総合病院 講堂
参加 どなたでも参加可能
参加費 無料
予約 不要
主催 東京歯科大学市川総合病院
後援 市川市、市川社会福祉協議会
 事前申し込み・予約は不要ですが、お席には限りがありますので、ご了承ください。

誤嚥性肺炎とは?

概要

物を飲み込む働きを嚥下機能、口から食道へ入るべきものが気管に入ってしまうことを誤嚥と言います。

誤嚥性肺炎は、嚥下機能障害のため唾液や食べ物、あるいは胃液などと一緒に細菌を気道に誤って吸引することにより発症します。

吐物を大量に吸引した場合には胃酸による化学性肺炎を起こすことがあり、メンデルソン症候群と呼ばれます。

引用>>日本呼吸器学会HP

症状

発熱、咳、膿のような痰が肺炎の典型的な症状です。

しかしこれらの症状がなく、なんとなく元気がない、食欲がない、のどがゴロゴロとなる、などの非特異的な症状のみがみられることが多いのが誤嚥性肺炎の特徴です。

引用>>日本呼吸器学会HP

誤嚥性肺炎は症状があまりはっきりしないようですので、正しい知識と予防法をしっかりと知っておく必要がありそうですね。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎の講義内容!

講演1

「どうしておきる?誤嚥性肺炎〜ヒトの体、菌のいるところ、いないところ」

講師:寺嶋 毅 (東京歯科大学市川総合病院 内科・呼吸器内科部長)

講演2

「元気のもとはお口から〜誤嚥性肺炎を予防しよう〜」

講師:酒井 克彦 (東京歯科大学市川総合病院 歯科・口腔外科 歯科医師)

講師:大屋 朋子 (東京歯科大学市川総合病院 歯科・口腔外科 歯科衛生士)

特別講演

「のどを鍛えて肺炎予防」

講師:津田 豪太 (聖隷佐倉市民病院 耳鼻咽喉科部長・摂食嚥下センター長)

スポンサーリンク

-

東京歯科大学市川総合病院の場所はどこ?

住所・電話番号
〒272-8513 千葉県市川市菅野5-11-13
TEL:047-322-0151(代表)

JR総武線「市川駅」北口下車
2番停留所より、 京成バス「市川学園」行き(緑色表示)にて「市川総合病院」下車。約15分。
タクシーにて約10分。700円~1000円程度。

JR総武線「本八幡駅」北口下車
1番停留所より、 京成バス「市川駅」行きにて「市川総合病院」下車。

京成電鉄「市川真間駅」下車
改札口をでて左側の階段を降り、直進。
京成バス「市川真間駅」停留所より、 「市川学園」行き(緑色表示)にて「市川総合病院」下車。約10分。

 

市川市の他のニュースを読みたい方はこちらです!

市川市のニュースやイベント告知などを紹介しているカテゴリーです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事