行徳神輿がフランスパリへ!市川市の伝統工芸が世界へ羽ばたきます!




神輿といえば、市川市の行徳神輿!その行徳神輿が海をこえ、フランスパリへ出張です。

これは、日本とフランスが友好160周年を記念してのイベントに、市川市の行徳神輿も選べれて、パリで開催される「ジャポニスム2018:響きあう魂」に参加するものです!

スポンサーリンク

-

フランス人に神輿を紹介!

(写真引用>>中台製作所HP

本年、日仏友好160年を記念して、両国政府間合意に基づき、芸術の都フランス・パリを中心に、大規模な日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」が開催されます。

2018年7月から2019年2月までの8ヶ月間にわたり、美術展、舞台公演、映画、その他食や工芸など日本人の日常生活に密着した文化まで含め、さまざまな日本の芸術と文化が紹介されます。

会期中に開催される50余りの公式企画の一つである「地方の魅力-祭りと文化」では、公募により選定された12の自治体の民族芸要や生活文化等が紹介されますが、本市の「行徳神輿」がそのうちの一つとして選ばれ、参加することになりました。

引用>>市川市ホームページ

これは素晴らしいことですね。

日本の伝統神輿がフランスのパリで紹介されるのです。その伝統神輿は我が街、市川市にあります、中台製作所の神輿です。

日本のみならず世界にも紹介されるなんて、非常に誇らしいですね!

市川市の参加概要

神輿の組立・解体デモンストレーション

日程:2018年10月18日(木)

会場:パリ日本文化会館

内容:中台製作所の神輿師による神輿の組立・解体デモンストレーションと木材加工のワークショップが行われるとのことです。

神輿パレード

日程:2018年10月20日(土)、22日(月)

会場:アクリマタシオン庭園

内容:市川市から渡仏する担ぎ手がパートナーシティのイッシー・レ・ムリノー市民、パリ市民とともに行徳神輿を担いでアクリマタシオン庭園内をまわります。

この神輿パレードは外国人の方にとっては興味深く、楽しみでしょうね!

パリで行徳神輿が見られるんです!是非、顔を出して楽しみましょうと言いたいところですが、なかなかパリまで行けませんね…。

陰ながら、中台製作所の応援をすると共に、市川市からのレポートを待ちましょう!

>>ジャポニスム2018の公式ホームページはこちらから!

10月28日(日)には行徳まつりで神輿を見ることができますよ!

>>行徳まつりの概要、イベント内容をみてみる!

スポンサーリンク

市川市の他のニュースを読みたい方はこちらです!

市川市のニュースやイベント告知などを紹介しているカテゴリーです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事