事件のアイキャッチ




市川市で無資格で臨床心理士として働いていた女が、詐欺容疑で逮捕されたようです。

今年7月に偽造有印私文書行使容疑で逮捕されていたようですが、今回は詐欺容疑での再逮捕とのことで

かなり悪質なケースだったのかもしれませんね…。

スポンサーリンク

市川市の元職員(臨床心理士)再逮捕のニュース!

臨床心理士の資格があると偽って市川市に勤務し、賃金をだまし取ったとして、市川署は4日、詐欺の疑いで元同市非常勤職員、山下智香容疑者(43)=東京都新宿区市谷砂土原町3=を再逮捕した。

山下容疑者は東京都足立区の非常勤職員として勤務しており、容疑を一部否認している。

再逮捕容疑は2018年4月1日~19年3月31日、事前にうその書類などを市に提出し、臨床心理士の資格がある非常勤職員として採用させ、賃金約284万円をだまし取った疑い。

引用>>YAHOOニュース

 

一部否認しているとはいえ、ニュースの内容からすると、立派は詐欺罪だと思うのですが…。

 

7月は偽造有印私文書行使容疑で逮捕

同署によると、市から無資格で勤務する職員に関する相談が寄せられ、同署は顔写真を付け替えるなどして偽造した証明書の写しを市に提出した偽造有印私文書行使容疑で今年7月に逮捕。

引用>>YAHOOニュース

 

顔写真付け替えられたら、なかなか見破ることも難しいのかもしれませんね。

こういったケースの予防策って何かいいものないのでしょうか?

スポンサーリンク

実際に発達障害の子どもの支援などを行なっていた様子!

市によると、山下容疑者は当時、発達に課題がある子どもとその家族を支援する発達支援課に所属。

13年4月から非常勤職員として勤務しており、障害のある未就学児に対する個別支援業務を担当していた。

支援計画を検討し、親子に接することもあったという。

引用>>YAHOOニュース

 

近年、発達障害の方が多くなってきている、いや、近年になって発達障害そのものの存在が認知され始めてると言った方が正しいかもしれませんが、

このような対応は、ちゃんと資格を持った方に対応してほしいですね。

今回、逮捕された方も2018年4月1日~19年3月31日もの間、業務に当たっていたわけですから、それなりの知識や知見があったのかもしれませんが。

資格を有する仕事で賃金をもらう以上、やっぱり詐欺罪に問われてしまいますね…。

市川市の他のニュースを読みたい方はこちらです!

市川市のニュースやイベント告知などを紹介しているカテゴリーです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事