市川市役所のホームページで市川市消防局において、アドレナリン1本が紛失したという事故が2018年12月28日に発生したと発表がありました。

もし発見された方は必ず開封などはせずに、市川市消防局へ連絡するようにお願いします。

追記:その後市川市役所よりアドレナリンが発見されたとリリースされていました。一安心ですね。

スポンサーリンク

-

アドレナリンが発見されたそうです。

平成30年12月28日(金)に本市消防局において薬剤(アドレナリン)の紛失事故が発生いたしました。

本市では所在の判明に向けて調査したところ、平成31年1月22日(火)に関係者からの新たな情報提供により、紛失したと思われていた薬剤(アドレナリン)を含め4本すべての所在が判明いたしました。

今後は、薬剤の取り扱いや管理体制を徹底し再発防止に努めて参ります。市民の皆様、関係者の皆様に対してご迷惑をおかけしたことについて深くお詫びを申し上げます。

引用>>市川市ホームページ

とりあえず、劇薬に指定されているアドレナリンの所在が判明してよかったですね。ホッとします。4本も不明だったとは!

一体、どこにあったのでしょうか。多分、手違いか何かで、消防局の中で眠っていたのだと思います。

こんな恐ろしい劇薬が盗まれたり、外に持ち出されたりしていたら、本当に恐ろしいです。

スポンサーリンク

アドレナリン紛失事故の概要

平成30年12月28日(金)に本市消防局において薬剤(アドレナリン)の紛失事故が発生いたしました。

アドレナリンとは薬事法第44条により劇薬に指定されている薬剤で、誤って飲み込んだ場合には、血圧の異常上昇、呼吸困難、頻脈、不整脈等が起こる可能性があります。

もし、本薬剤(アドレナリン)を発見した際は、開封せずに消防局へ連絡してください。このたびは、このような紛失事故を発生させてしまい、大変申し訳ございません。

市民の皆様、関係者の皆様に対し、深くお詫び申し上げます。今後は、薬剤の取り扱いや管理体制を徹底し再発防止に努めて参ります。

引用>>当時の市川市ホームページ

アドレナリンという言葉はよく聞きますが、市川市のホームページを見ると、薬事法第44条によって劇薬に指定されている薬だとは知りませんでした。

こんな薬が1本紛失とは結構怖い事故ですね…。もうなくなってしまったものはどうしようもありませんが、もし発見された方がいらっしゃいましたら、直ちに消防へ連絡をお願いします。

実際の紛失したアドレナリン

(アドレナリン:引用>>市川市HP)

実際のアドレナリンの写真とサイズ感は上記写真のような感じのようです。市川市のホームページより引用させていただきました。

スポンサーリンク

アドレナリン紛失事故の問い合わせ

アドレナリン紛失事故の問い合わせや、発見した際の連絡先は下記の通りですので、速やかに連絡をお願い致します。

市川市八幡1丁目8番1号
市川市消防局 047-333-2111(代表)

市川市の他のニュースを読みたい方はこちらです!

市川市のニュースやイベント告知などを紹介しているカテゴリーです。

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

おすすめの記事