ホタルの光




市川市は東京から江戸川を渡ってすぐの都心といえば都心なのですが、なんとホタルを見ることができます!

ホタルは自然が豊かな、水の綺麗な場所でしか見ることができないイメージですよね?そんなホタル見れる場所が市川市内にあるのです。

大町公園です。ここには野生のヘイケボタルを見ることができ、本記事で紹介しているホタル観賞会期間中、自由にホタルを見ることができます。

幻想的な風景をこの市川市内で味わってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


-

ホタル観賞会2019in大町公園の概要!

ホタルの光

(イメージ)

名称 ホタル観賞会
場所 大町公園自然観察園
住所 市川市大町284-1外
期間 2019年(令和元年)7月20日(土)〜8月4日(日)
定休日 7月22日(月)、7月29日(月)
時間 入園20:00まで閉園20:30
駐車場 有料駐車場あり(16:00以降300円で利用可能)
問合せ 047-338-1960
備考 荒天の場合は中止!

ホタルは夕方暗くなると光始めます。

自然観察園内でホタルを観察するのには、最低でも30分程度必要とのことで、時間に余裕を持って行きましょう。

ゲンジボタルの孵化までの日数は平均18日~22日で実験では27℃で18日前後、20℃では30日前後という結果があるそうですよ。

今年は結構気温が上がらず、寒い夏になっていますので、ひょっとしたら、ホタル鑑賞会期間中の後半の方がよくみられるかもしれませんね。

ホタルを見る際の注意点!

  • 懐中電灯でホタルを照らさないでください。ホタルが光らなくなります。
  • 身に着ける「光り物」も同様にご遠慮ください。
  • 懐中電灯を人に向けるのも迷惑な行為となりますのでおやめください。
  • 三脚の使用は通行の妨げになりますのでおやめください。
  • 自然観察園内での動植物の採集は一切禁止です。
  • 遊歩道は狭いので十分に気をつけてください。
  • 飲酒または飲酒しての歩行は危険を伴うためご遠慮ください。

引用>>市川動植物園HP

大町公園の夜は暗いので懐中電灯も必要かと思いますが、ホタルには向けないようにしましょう。

また、夏場です。虫が非常に多く発生していると思いますので、虫刺され対策に長袖を着たり、虫除けスプレーなどでしていかれる方が良いと思います。

ゲリラ雷雨に備えて、雨具もあった方が良いそうですよ。

スポンサーリンク


-

市川で観賞できるヘイケボタルってなに?ゲンジボタルとの違いは?

日本で有名なホタルといえば、ゲンジボタルとヘイケボタルですね!

ゲンジボタルは比較的清流(渓流)で流れの速い、より水の綺麗な場所で見ることができるホタルです。

残念ながら、市川市内では見ることができません。

一方、ヘイケボタルは比較的汚れた水でも生息可能なホタルで、川というより、水田や沼地などで見ることができるホタルです。

うん、大町公園はヘイケボタルの生息地としてはぴったりな場所ですね!

ヘイケボタルの方がゲンジボタルよりひとまわり小さく、発光量も弱いと言われています。

そして、この両者の名前の由来は、もう有名な話ですが、源平合戦からきたと言われていますね。

ゲンジボタルは源頼政の亡霊がホタルになって戦ったという説があります。(源氏物語の光源氏からとの説もあります。)

ヘイケボタルは源平合戦に最終的に破れた平家から取られたものでゲンジボタルよりも小さい、光が弱いことから、戦で負けた平家から名前がつけられた説があります。

面白いですね!

大町公園自然観察園の場所はどこ?


(大町自然観察園のマップ) 

アクセス

JR総武線「本八幡駅」、JR武蔵野線「市川大野駅」より、京成バス[本32,本33系統]「大町駅」行きを利用し、大町駅下車、徒歩10分で大町公園北口からご利用になれます。

駐車場が16時以降安い!

市川市動植物園の駐車場

(市川市動植物園の駐車場)

ホタル観賞会が行われている期間中、16:00以降の駐車料金が、通常500円のところ300円で利用できるそうですよ!

ホタル観賞のみに行かれる方はお安く駐車場を利用することができますね!

スポンサーリンク

 

市川市の他のニュースを読みたい方はこちらです!

市川市のニュースやイベント告知などを紹介しているカテゴリーです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事