市川寄席で2019年新年初笑い!立川談慶・志の彦らが市川文化会館で!1月19日(土)。




2019年最初の市川寄席は立川談慶・志の彦らの落語です。変わった経歴の持ち主の立川談慶の落語は一度みて見るとハマる人も多いとか!

2019年の初笑いは市川文化会館の落語に行って見ませんか?

スポンサーリンク


-

市川寄席(2019年新年)の概要!

名称 市川寄席(新年の初笑いはこれで決まり!)
日程 2019年1月19日 土曜日
時間 14:00〜 (開場:13:30〜)
場所 市川市文化会館(ローズルーム)
料金 1,800円(ローズメンバー200円引)
出演者 立川談慶・立川志の彦など

 注意点

  • 未就学児のご入場はできません。
  • 車でのご来館はご遠慮ください。

市川寄席のイベント内容!

イベント内容

新春市川寄席のチラシ

(新春市川寄席案内)

1月の市川寄席には立川談慶師匠が登場!
噺家との距離が近いローズルームで落語の世界をお楽しみください♪

引用>>市川市文化会館HP

落語ファンの方も、落語を見たことがない方も、市川で落語が見られるチャンスです。2019年1月の初笑いに落語を選んでみてはいかげでしょうか。

出演者

立川談慶

 

慶応大学経済学部卒業後、株式会社ワコールに就職という、いわゆる「エリートコース」から、180度方向転換し、芸人へ。数奇な人生は、まるで「落語」のストーリーそのものです。

社会人生活で身につけた素養と、立川談志門下の前座修業で鍛えられた精神力に、さらに、「落語家」のみではなく、「役者」と「脚本家」までもこなす現代的なバランス感覚が伴って、あらゆるジャンルのお客様を、笑わせたり、泣かせたり、楽しませることが可能です。

中でも、ワコール時代に培った、熟年世代のおば様キラー?としてのジャンルは得意としております。

引用>>講演依頼.com

立川志の彦

立川志の彦(たてかわしのひこ)
落語立川流 立川志の輔一門。
1983年5月28日生まれ。
東京都練馬区光が丘出身。
前座のときから恵比寿在住。
日本大学文理学部体育学科卒業。
幼少の頃から大学までサッカー一筋。
新宿明治安田生命ホールにて師匠立川志の輔の落語に出会い衝撃を受ける。師匠志の輔の公演先の名古屋まで練馬からヒッチハイクで向かい入門志願。
2007年10月 立川志の輔に入門。
2014年4月二ツ目昇進。

引用>>立川志の彦.com

立川志ら門

立川 志ら門(たてかわ しらもん) 本名 橋本堅 立川 志らく 16番目弟子。 1984年7月24日 誕生。 2013年1月桂文治門下『桂しゃも治』 2014年6月立川志らく門下『立川志ら門』 2018年9月二ツ目昇進 落語家で唯一のトミー・ジョン手術を受けた男。

引用>>公式Twitter

チケット購入について

電話予約かWEB受付でチケット購入することができます。

市川市文化会館:047-379-5111

行徳文化ホールI&I:047-701-3011

芳澤ガーデンギャラリー:047-374-7687

財団公式ホームページ:http://www.tekona.net

スポンサーリンク


-

市川市文化会館の場所はどこ?

総武線

JR総武線「本八幡駅」南口より徒歩10分の場所にあります。

市川市の他のニュースを読みたい方はこちらです!

市川市のニュースやイベント告知などを紹介しているカテゴリーです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事