鴨や天童の天付そば




市川市の隠れた名店という人も多い蕎麦屋が「鴨や天童」です。

JR市川駅から近い場所にあり、本格手打ちそばを楽しめるお店です。夜は居酒屋として利用して、〆はお蕎麦で。ランチは座敷もありますので、子連れでも食事を楽しみやすいお店ですよ。

そんな鴨や天童の紹介です。

スポンサーリンク


-

鴨や天童ってどこにあるの?

→拡大地図で場所を確認したい方は、地図左上の「拡大地図を表示」をクリックしてください!

JR市川駅南口より徒歩4分程度の場所にあります。

鴨や天童の基本情報!

鴨や天童の基本情報をまとめています。

店名 鴨や天童
住所 市川市市川南3-3-21
連絡先 047-324-7629
交通 JR総武線 市川駅より徒歩4分
営業時間 ランチ:11:30~14:30
ディナー:17:00~21:00
定休日 月曜日
支払い カード可
席数 34席
喫煙・禁煙 不明
駐車場 なし
HP

 

スポンサーリンク

-

鴨や天童の店の雰囲気!

鴨や天童の入り口正面

(鴨や天童の入り口正面)

鴨や天童のマスコット?犬の置物

(入り口前の犬の置物)

鴨や天童の入り口は昔ながらのお蕎麦屋といった雰囲気があります。長年ここで、店をやられていたのでしょう。

そして、店の入り口には犬の置物が置かれています。いつもこのワンちゃんは帽子(被り物)をかぶっています。天童のマスコットでしょうか。

入り口入ってすぐの昭和の雰囲気が漂う店内

(店内)

店内に入ると、そこはまさに昭和の雰囲気が漂う、古き良きお店といった光景が広がります。最近はこのような雰囲気のお店も減ってしまいましたね。

1枚板のテーブル席その1

(テーブル席)

一枚板のテーブルその2

(テーブル席)

店内の手前には、大きな一枚板でできたテーブル席があります。テーブル席といっても、カウンターのような使い方で、仲間と横に腰掛けながら利用するテーブルです。

座敷の様子。一枚め

(座敷)

子供も利用しやすい座敷。

(座敷)

年季の入った座敷の様子

(座敷)

店の奥には、座敷があります。かなり年季の入った座敷ではありますが、座敷があると子供を連れても行きやすいです。休日のランチどきなどはお子様と一緒に、本格お蕎麦を楽しめるお蕎麦屋さんです。

どうでしょうか。鴨や天童のお店の雰囲気は、外観も内観も「The昭和」な雰囲気のお店です。

鴨や天童の天付そば!

鴨料理が得意は「鴨や天童」ですが、今回は天付そばを注文しました。

鴨や天童の天付そば

(天付そば)

こちらが、天付そばです。せいろと車海老の天ぷらが2尾ついています。

鴨や天童のせいろ

(せいろ)

箸で持ち上げたせいろ

(せいろ)

つゆにつけたせいろ蕎麦

(蕎麦)

蕎麦はさすがは自家製の手打ち蕎麦!コシがあって、そばの香りもあり、非常に美味しいお蕎麦です。つゆは少々、薄めのように感じました。

ちなみに、後で紹介しますが、鴨や天童はせいろだけでなく、「白雪」「田舎」「天童」と蕎麦も数種類の蕎麦があります。

白雪や天童はさらに蕎麦の香りが高く、美味しいのでしょうね。

車海老の天ぷらとブロッコリーの天ぷら

(車海老の天ぷら2尾)

こちらが車海老の天ぷら2尾と右に添えてあるのは、ブロッコリーの天ぷらでした。

車海老の天ぷらを箸で持ち上げている様子

(車海老の天ぷら)

この車海老の天ぷらが絶品です。料理が出されるときに店員から、「天使の海老と言われていて、頭の先から尻尾まで食べられますので、是非召し上がってください」と言われました。

頭や尻尾も口に残ることなく、柔らかく、美味しくいただくことができます。そして、海老の身は口の中に広がる海老の香りと、プリプリの食感を楽しむことができます。

蕎麦湯の入ったポット

(蕎麦湯)

(蕎麦湯)

最後は、ポットに入った蕎麦湯を出してもらい、蕎麦の香りを楽しみながら、食事終了です。

お茶

(そば茶)

ちなみに、鴨や天童のお茶は「そば茶」です。そのそば茶も非常に美味しいですよ。寒い冬にはたまりません。

鴨や天童のその他メニュー!

冷たいそば・うどんのメニュー表

(冷たいそば・うどん)

今回、私は蕎麦はせいろにしましたが、蕎麦にも種類があります。

蕎麦の種類
  • 白雪:そばの実の芯部(一番粉)だけの最高級品です。
  • せいろ:一般的な江戸そばです。(今回食べたもの)
  • 田舎:そばの実の外側の粉(三番粉)も使用した黒く太打ちのそばです。
  • 天童:そば粉100%のそばです。

他のそばも味わってみたいですね。鴨や天童はうどんもありますので、うどんの方が好みな方はそちらもどうぞ。

温かいそば・うどんのメニュー

(温かいそば・うどんメニュー)

変わりそば・甘味メニュー

(変りそば・甘味メニュー)

鴨料理のメニュー

(鴨料理メニュー)

「鴨や天童」と名前に鴨が入るくらいなので、鴨料理も美味しいのでしょうね。

(鍋メニュー)

夜メインのメニューだと思いますが、鍋料理もそろっています。鴨鍋、あんこう鍋、あら鍋、くえ鍋、そして、すっぽんもありますよ。

天童では、注文が入ってから出汁をとるので、出来上がるまでに、時間がかかりそうです。鍋料理を注文する際には、電話で予約してから、来店しましょう。

ドリンクのメニュー表

(ドリンクメニュー)

お土産のメニュー

(お土産メニュー)

壁に掛けられた一品料理のメニュー

(壁に掛けられたメニュー)

壁には、たくさんのおつまみメニューが書いてあります。夜はそば屋居酒屋ですね。鍋もよし、飲んで、〆にそばを食べるのもよし、夜にお酒を飲みにくる場所としても良さそうです。

スポンサーリンク

-

鴨や天童の口コミ情報!

【市川】蕎麦前充実のお蕎麦屋さん!鴨や天丼もあるよ!【そば】

鴨つけそばをいただきました。

まずお店に入ると壁一面の一品料理のメニューたち。数えきれないほどありますし、種類がとても豊富で、こう、なかなかぐっと来る楽しげな品も多いです。これは安心できそうですね。

蕎麦はせいろで注文しました。やや太目の蕎麦ですね。富士蕎麦と同じかそれより少し太いという感じ。鴨付け汁がやや甘め&鴨パワーあるので、その味付けに合うちょうどよい具合だと思いました。

つけ汁は鴨が細切れになっているスタイル。鴨つけやら鴨せいろやらを食べ慣れてないのですが、鴨系のやつって鴨があのよくある切り身が数切れはいっているスタイルが一般的かなと思っていたのですが、そうではないタイプもあるんですね。

どうも想像と違ったものがでて慌ててしまい、あまり味がよくわかりませんでした笑 細切れになっていると普通の鶏肉との違いを感じる余裕がなぜかなくなってしまったのです。

店の名前が鴨!って感じなので、とても鴨を感じるかもと思っていましたが、それが出来なくてちょっと残念ですね。ぜひ再訪したいと思います。

写真は上記の違いに戸惑っての撮り忘れです。驚きのほど、または、器の小ささが伺えますね笑

引用>>食べログ

>>食べログで鴨や天童の口コミをもっと見る!

鴨や天童以外のオススメ記事はこちらです!

▽鴨や天童の記事を読んでいただいた方にはこちらの記事もオススメです!

>>《鈴家(すずや)》JR市川駅南口のゲソ天が有名なそば・うどん!

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事