《EDOROCK(エドロック)》ミュージック&アートフェスティバルを体験!




市川市の江戸川河川敷で開催されたエドロックに参加してきました。

ステージ、食べのも、素敵なアートに囲まれた楽しいイベントでした。今回なんと13年ぶりの開催だとか!

少し肌寒い日となってしまいましたが、来場者も多くて大盛況の印象でした。このようなイベントは毎年開催してもらいたいですね。

スポンサーリンク


-

EDOROCK(エドロック)とは?

ロック??あの首振りの??いえいえ。「人々の心の垣根を外す=ロック」なスピリット、と解釈してくださいね。子どもから大人まで楽しめる、ピースでハッピーな、このイベント。

音楽とアートと、江戸川という3つの要素が人々の心の垣根を取っ払ってくれるはずです!

このイベントは市川の店舗や企業の様々な協賛金や協力によって成り立ちます。このイベントを通して「市川LOVE」の気持ちが高鳴っていけたら、私共はとても嬉しく思います。

10年、20年と続き、市川市民に愛されるようなイベントに成長していけますよう皆さまのご支援をお願い申し上げます。

音、アート、踊り、食、、。表現する人たちが集まり、いらっしゃるみなさんと交流を深めていきます。

引用>>エドロック公式HP

あのロックではないのですね!子供から大人まで楽しめるイベントです。

>>イベントの概要はこちらの記事で確認できます!

実際にどんなイベントだったか、紹介していきますね!

EDOROCKのステージプログラム

(本部)

(メインステージ)

本部席のすぐわきにメインステージがあります。エドロックらしい手作り感満載のメインステージです。

このステージで様々なアーティストが楽曲を披露したり、ダンスをしたりするのです。

 

(キッズダンサー)

市川市内のキッズダンサーによるダンス披露です。子供のダンスとはいえ、かっこよくて、可愛くて、見ていて飽きません。

 

(チーバくん)

キッズとチーバくんによる、コラボダンスです。エドロックにはチーバくんも遊びに来るみたいです。

 

(ステージプログラム)

メインステージでは様々なステージパフォーマンスが用意されていました。全てみることはできませんでしたが、来客数も多くあったので盛り上がっていましたね!

スポンサーリンク

EDOROCKのフード&ドリンク

エドロックは市川市内の飲食店など、多数参加されていて、それぞれのお店がフードやドリンクの販売を行っています。

(麻生珈琲店)

市川で有名な麻生珈琲店が、コーヒー、サンドイッチ、ケーキなどを販売されていました。

 

(ごはんや元)

ごはんや元があぶり豚丼、あぶり豚おにぎり、からあげ、生ビールなどのドリンクを販売していました。

僕はあぶり豚丼を昼食に食べましたが、美味しかったです。(写真は撮り忘れました…)

 

(CODAMA)

CODAMAのフルーツサンドです。ホームページによると、大人気で早々に売り切れてしまったようですね。

 

(麺バル3×3)

麺バル3×3は、焼きそば、ガパオライス、餃子などを提供していました。

 

(おやつ屋和希)

シフォンケーキ、パウンドケーキやクッキーなどの焼き菓子を販売されていました。

 

(市川レンコンの会)

わたがしや駄菓子などを販売しているほか、子供が大好きなスーパーボールすくいなども出店されていました。

 

(YAMA PIZZA)

YAMA PIZZAはピザのスライスの販売です。

ここでは紹介しきれませんが、その他にもフード、ドリンクを出しているお店がたくさんありました。

EDOROCKのワークショップ

(VISAGECREATION)

美容室のビサージュが、アレンジ、ヘアチョーク、前髪カットを500円で行っていました。

そして、500円でプロのカメラマンに写真も撮ってもらえる内容です。

 

(ちきゅうすくい)

ちきゅうがすくえます!1回300です。その他、グッズも販売しています。

このちきゅうすくいですが、千葉県神作光孝さんの企画で結構面白いので、ちきゅうすくいのホームページを是非みてみてください。

>>ちきゅうすくいのホームページをみてみる!

 

(マッサージ&身体年齢計測)

整体院の出店で500円のワンコインマッサージも行われていました。また、身体年齢を測るイベントも行われていましたよ!

今回はワークショップとして7店舗でていたようですが、もっと増えると嬉しいと個人的には思いました。

スポンサーリンク

EDOROCKのアート&ハンドメイド

エドロックでは様々な作家さんの品物やハンドメイドの品がたくさん販売されています。

結構、可愛いものもたくさんあって、子供も見て楽しめる品物がたくさんあります。

子供たちが自由に絵を描くコーナーを作っている方もいらっしゃいました。子供たちも群がってお絵描きしています。

子供が絵の具遊び?

イベント会場の中心には、カラフルなダンボールに子供たちが絵の具で好きに色を塗れるコーナーもありました。

子供たちは夢中でダンボールに色をつけています。もちろん、無料で参加できます。

この子供たちが色を塗ったダンボールはメインステージの脇にあるポールに差し込まれていました。メインステージを彩るアーチのようなものの一部なのです。

イベントが開催中に子供たちの手によってステージが装飾されている!まさにアートなイベントです!

EDOROCKの感想!

エドロックが開催された日は結構寒い日でした。にもかかわらず、たくさんの方がエドロックを楽しみに江戸川河川敷まで足を運んでいました。

音楽あり、ダンスあり、アートあり、フードありのイベントで市川市の地元感満載のイベントでした。

チーバくんが来たり、子供たちの楽しめるイベントやコーナーもたくさんあるので、家族づれにはもってこいのイベントです。

このエドロック今年が13年ぶりの開催とのことで、来年も開催されるのだろうか?

ぜひ、市川の有名イベントとして毎年開催されてほしいものですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事