海辺を旅する親子




新型コロナウイルスの緊急経済対策の一環と行われる「Go to travel キャンペーン」!

8月上旬開始予定が前倒しになり、7月22日の旅行分から適用されることになりました!

現在、日本各地、観光産業は新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けています。どれだけ不況が訪れようとも、ここまで人の移動が制限されることは今までありませんでしたよね…。

しかし、この新型コロナウイルスは実際に経済活動を停止させ、人の移動を大幅にストップさせました。

観光地で働く方々にとっては、かなり厳しい状況だったと思いますし、これからも厳しい状況が続くと思われます。

また、旅行や観光に出かけることができない人にとっても、自粛生活で相当ストレスが溜まり、そろそろ旅行や遊びに出かけたいと思っている人もかなり多いはずです。

政府の打ち出す「Go to トラベル キャンペーン」は利用者が実質半額で旅行に行くことができ、訪れる観光地の経済回復にも役立てられるキャンペーンです。

当然、国の財政から旅行代金を補填してくれるわけですから、もともとは国民が頑張って納めてきた税金が使用されるわけです。

今まで、税金を納めてきている国民であれば、できれば、このキャンペーンを利用して、安く旅行に行きたいですよね。

私の住む千葉県では、昨年の台風被害で観光地が大きなダメージを受けて、「ふっこう割」などで観光地を盛り上げて行こうとしている矢先の新型コロナウイルスでした…。

 

これは、千葉県の観光地にとっては、本当に地獄のようです。

そんな千葉県の観光産業が少しでも前向きになれるよう、また、自粛疲れをしている人々が少しでも安らぎを得られるよう、

「Go to トラベル キャンペーン」を利用して、感染対策をしっかりした上で、旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【関連記事】>>コロナ禍の旅行を安全安心に!携帯必須の感染予防グッズやアイテムは?

また、ちょっと余談ですが千葉県では県内の人気施設のペアチケットがもらえる観光優待キャンペーンも7月15日まで応募できます。

現在は募集を終了していますが、改めて千葉県のキャンペーンが開始されましたら、下記のページでお知らせいたします。

 

よかったら応募してみてください。

スポンサーリンク

2020年世論調査で夏は旅行控えるが67%も…

Go to トラベルキャンペーンの前に、読売新聞の世論調査によると、なんと67%もの人が、今年の夏の旅行を控えるとの結果がでたそうです…。

 

読売新聞社が3~5日に実施した全国世論調査で、この夏の旅行について聞くと、「都道府県をまたいで旅行する」が12%、都道府県をまたがず「近場へ旅行する」が15%で、「旅行は控える」が67%に上った。

政府は、観光需要を喚起するため、旅行費用の半額を補助する「Go To キャンペーン」事業を8月上旬にも開始する方針だが、国民の間では依然慎重な人が多いようだ。

引用>>yomiDr

 

観光業界にとってはかなり、厳しい数字ですね。

もう新型コロナウイルスが騒がれ始めて、半年以上が経っています。

この間、観光業界は本当に大変な思いをしています。

一番旅行でお金を使ってくれる東京都民の旅行が制限されて、本当に苦しい状況は続きますね…。

なんとか、Go to キャンペーンで少しでも需要が回復し、早く元の姿に戻れるように祈っています。

森田健作知事がGo to 千葉を推奨?

森田知事は「大変、判断に難しいと思うんですよ。今の経済を考えるならば、国の言っていることも理解できるのかなと思うんです」としたうえで

「千葉県の場合はGoToキャンペーンをそのまま丸のみするのではなくて、私は千葉の人には『GoTo千葉』にしようじゃないかと」と提案。

続けて「(県民の)皆さんが県外に出ても、地域によっては嫌がられたり、ある時はPCR検査をしろと言われるかもしれない。

それだったらわが千葉県ね。空港があって、食もおいしいんだから。千葉県で今年はみんなここで過ごそうじゃないかと」コメント。

さらに「そして県外から来る方には、もちろん千葉は万全を期してますと。どうぞあなたも万全を期して来てくださいと。

そのかわり最高のおもてなしをします。そのようなスタイルでいきたいなと思います」と県外からの訪問を歓迎するとした。

引用>>Yahooニュース

 

この発言に関して、賛否両論(むしろ否定的な意見が多いか?)あるようですが、多分、本当に地方は首が回らなくなっているのだと思います。

このままでは地方は死にます…。

私一個人の意見として、全国的な人の移動は少し先にずらした方が良いかもしれないですが、千葉県民が千葉県内を旅するのは大いに賛成です。

自身の県の素晴らしい部分を新たに発見したり、再確認したり。それをまた全国に千葉県民から発信して、千葉県の観光を盛り上げて行くことができないだろうか?

もちろん、旅行者も新型コロナウイルス対策は万全にして、受け入れ側も対策をしっかりと講じて、安全安心な旅が千葉県では可能だと証明することはできないだろうか?

そんな風に思います。

 

千葉県の観光産業がこれ以上寂れてしまわないように、少しでも多くの方が千葉県内の旅に出かけてくれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

Go to キャンペーンの概要や目標!

事業目的・概要

  • 新型コロナウイルスの感染拡大は、観光需要の低迷や、外出の自*粛等の影響により、地域の多様な産業に対し甚大な被害を与えている。
  • このため、新型コロナウイルス感染症の流行収束後には、日本国内における人の流れと街のにぎわいを創り出し、地域を再活性化するための需要喚起が必要。
  • (まずは、感染防止を徹底し、雇用の維持と事業の継続を最優先に取り組むとともに、)今回の感染症の流行収束後において、甚大な影響を受けている観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテイメント業などを対象とし、期間を限定した官民一体型の需要喚起キャンペーンを講じる。

成果目標

  •  新型コロナウイルスの影響を受けた地域における需要喚起と地域の再活性化を目指す。

 

これらは国土交通省が発表しているGo to キャンペーンの概要と目標です。

この中の観光業に対して、対応するキャンペーンが観光庁が中心となって動いている「Go to トラベルキャンペーン」なんですね。

Go to トラベルキャンペーンで割引される金額は?

Go to トラベルキャンペーンの旅行代金の割引は、実質半額の割引となりますが、実際は、旅行代金の割引分と観光地で利用できるクーポン券がもらえるという内訳になっています。

 

Go to トラベルキャンペーンの割引の内訳

(引用>>観光庁HP)

こちらの図を見るとわかりやすいと思いますが、旅行代金の半分の7割を政府が負担し、旅行代金の半分の3割は地域で利用できるクーポン券で還元するという仕組みです。

 

例えば、1人1泊20,000円の旅行をした場合、割引ともらえるクーポンの金額は下記の図の通りになります。

 

Go to トラベルキャンペーンの割引額の内訳

(引用>>観光庁)

 

7,000円の割引が受けられ、観光地域で使えるクーポン券が3,000円もらえます。結構お得に旅行ができそうですね!

ちなみに、この割引&クーポン券の合計金額ですが上限があり、1人1泊20,000円までとなっています。

連泊や回数制限は設けられておりませんので、数泊のご旅行や期間内に何回旅行に行っても利用できるキャンペーンになっています。

また、このキャンペーンは日帰り旅行にも利用できますが、日帰り旅行の場合、割引の上限金額が10,000円となっています。

Go to トラベルキャンペーンで実際に使える旅行商品は?

基本的に、このGo to トラベルキャンペーン対象旅行商品は、旅行会社のカウンターや予約サイト内からの申し込みが大半になると思われます。

宿泊旅行の場合

Go to トラベルが利用できる旅行商品のイメージ図

(引用>>観光庁HP)

旅行代理店や予約サイトで「宿泊+交通費(新幹線や飛行機等)」の旅行プランに申し込んだ場合はその全額が割引き対象として扱われます。

 

 

注意したいのは、宿泊先のみの予約や宿泊先と交通手段を別々に予約した場合です。この場合は宿泊施設の料金のみ割引対象として扱われますのでご注意ください。

自家用車での高速料金やガソリン代は割引対象には当たらないようになっています。

 

最近は旅行代理店の予約サイトで旅行を申し込む方が多いと思いますので、Go to トラベルキャンペーンの対象サイトを、この記事の後の方で紹介しています。

 

日帰り旅行の場合

Go to トラベルキャンペーンの日帰り旅行商品のイメージ

(引用>>観光庁HP)

日帰り旅行の場合、往復の乗車券等の移動と旅先での消費となるものがセットになっているものに限って割引対象とされています。

この「旅先での消費となるもの」とは図にあるように

  • 日帰り温泉券
  • 体験型アクティビティ(釣り・ゴルフなど)
  • 旅先でのランチ
  • いちご狩り

などがあげられます。

このようなバスツアーを見てみるとイメージがしやすいかもしれませんね!

当然、観光地の経済活性化の意味合いも強いキャンペーンですので、訪れた先でお金が使用されるものがセットになってないと意味がないですもんね。

スポンサーリンク

Go to トラベルキャンペーン期間はいつからいつまで?

観光庁の発表では、8月上旬からGo to トラベルキャンペーンが開始とされていましたが、正式に7月22日以降開始すると発表されています。

 

  • 7月22日以降の旅行を既に予約している人は、旅行後の申請により割引分を還付
  • 7月27日(月)以降、旅行業者、予約サイト、宿の直販予約システム等において準備が整った事業者から割引価格での旅行商品の販売を実施(下記の旅行サイト参照)

 

 7月22日以前に既に7月22日以降の宿泊予約をされている方も対象となるキャンペーンですが、既に申し込みされている方は、旅行後に申請することによって割引金額相当が還付される仕組みになっていますので、忘れずに申請してください。

 

Go to トラベルキャンペーンの対象期間は2021年1月31日(2月1日チェックアウト分)までとなっておりますが、予算が到達次第終了となります。

Go toトラベルキャンペーンの予約サイトは下記に媒体ごとにまとめていますので、是非ご活用ください。

Go to トラベルキャンペーンが利用できる旅行サイトはどこ?

多くの旅行代理店の予約サイトから、このGo toトラベルキャンペーンの申し込みができるようになると思われますが、各サイト予約開始は7月27日以降と発表されています。

サイトによって予約開始時期は異なり、下記には準備中のサイトも含まれていますので、ご了承ください。

ただ、各社、27日以前であっても独自の割引やタイムセールを行っているサイトもありますので、是非、のぞいみてください。

(時期によっては、独自の割引などの方がお得かも?)

 

Go to トラベルキャンペーンの特設ページが作成されると、一瞬で予約が埋まることも考えられます。

お目当の宿などがある場合は躊躇なく、申し込むことをオススメします。

楽天トラベルでは販売終了となっていても、じゃらんなど他のサイトではまだ空きがある場合なども考えられますので、是非いくつかのサイトをのぞいてみてください。

地域で利用できる地域共通クーポンは9月1日以降の予定となっていますので、ご注意ください。

Go to トラベルキャンペーンに関しては感染者状況により内容が変わる可能性もありますので、予約の際は、各サイトの注意点をしっかりと確認してください。

楽天トラベル

 

 

じゃらん

 

Yahooトラベル

 

 

dトラベル

 

 

一休.com

 

 

JTB

 

 

 

るるぶ

 

 

HIS

 

 

日本旅行

 

 

 

ANAスカイツアーズ

 

 

JALパック

 

 

スカイパックツアーズ

 

 

ゆめやど

 

 

 

クラブツーリズム

 

 

ゆこゆこ

 

 

 

旅行でいつも使っているサイトからの申し込みが一番楽かと思いますが、Go to トラベルキャンペーンで、サイトによっては早期に商品・クーポンが完売になるケースもあります。

そんな場合は、ぜひ新しいサイトを使ってお得にご旅行をお楽しみください。

Go to トラベル以外の千葉県自治体旅行割引プランなど!

Go to トラベルキャンペーンは国・政府が行っている旅行のキャンペーンですが、実は、千葉県内の市町村で行っている独自の割引キャンペーンもあります。

ちば割

ちば割は千葉市が行なっている旅行宿泊プランで、対象者は「千葉県民」に限られます。

最大50%オフ(上限1万円)の割引対象プランが用意されていますよ。

楽天トラベルやYahooトラベル、じゃらんなどで販売されています。

 

 

 

鴨川元気キャンペーンプラン

鴨川市では鴨川元気キャンペーンプランとして、宿泊者1人につき、5,000円の商品券がついてくるプランが用意されています。

楽天トラベルやじゃらんでプランが用意されています。

 

 

 

その他、千葉県内の自治体のキャンペーンにつきましては、随時更新していきたいと思います。

千葉県のGo to トラベルキャンペーン旅行のエチケット!

新しい旅のエチケット

(新しい旅のエチケット)

これは千葉県での旅行に限ったことではありませんが、新型コロナウイルスが通常のインフルエンザのように、

ワクチンや薬が開発され、マスクなしで旅行ができるようになるまでは、守らなければならない新しい旅のエチケットです。

少し堅苦しい旅行になってしまうかもしれませんが、確実に守って、千葉県での旅行をお楽しみください。

下記は国土交通省、観光庁協力のもと、旅行連絡会が提案している「新しい旅のエチケット」ですので旅行に出かける前に一度目を通してみてください!

新しい旅行スタイル基本編

  • 毎朝の健康チェックは、おしゃれな旅の身だしなみ。
  • 旅先の状況確認、忘れずに。
  • スケジュールは、ゆったりのんびり、 余裕をもって。
  • 間あけ、ゆったり並べば、気持ちもゆったり。
  • 握手より、笑顔で会釈の旅美人。
  • 混んでたら、今はやめて、後からゆっくり。
  • マスク着け、私も安心、周りも安心。
  • 屋外でのびのび満喫、ニッポンの自然。
  • 狭い場所、混んでる場所避け、安心ナイト。
  • こまめに換気、フレッシュ外気は 旅のごちそう。
  • 旅ゆけば、何はともあれ、手洗い・消毒。
  • だいじょうぶ、観光地はいつでもあなたを待ってます。
  • あなたの協力が楽しい旅を守ります。

移動編

  • 車内でもマスク忘れず、さあ出発。
  • 楽しくも、車内のおしゃべり控えめに。
  • すいている時期、時間帯で快適旅行。
  • 歩いたり、自転車で発見!地域の魅力。

食事編

  • 外での食事は、楽しく安心。
  • 取り分けて、安心・安全、おいしい料理。
  • 横並び、料理がもっとよく見える。
  • おしゃべりをほどほどにして、味わうグルメ。
  • うまい酒、注がず注がれず、マイペース。

宿泊編

  • 人前で、マスク着用、エチケット。
  • おしゃべりは、部屋に入って存分に。
  • 大浴場、静かにゆっくりいい湯だな。
  • 部屋の窓、ときどき空けてリフレッシュ。
  • 同宿者、少し離れてご挨拶。
  • ドアノブやエレベータ、 触れたらすぐに手を洗おう。
  • 手洗いと手指消毒で、安心ステイ。

観光施設編

  • すいた時間・場所を選んで安心観光。
  • 予約とり、並ばず、ゆったり、楽しい観光。
  • 狭い部屋、長居は無用、お先に失礼。
  • おしゃれで安心、 オンラインチケットにキャッシュレス。
  • 忘れるな、マスクは安心の入場券。
  • おしゃべりは控え目に、手洗いは早めに。

ショッピング編

  • すいている時間に、安心ショッピング。
  • おみやげは、あれこれ触らず目で選ぼう。
  • レジ待ちも、間を空けてゆったりと。
  • 歓迎です、少ない額の電子決済。

 

これから旅行に行かれる方は是非とも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事