タクシー電柱に衝突ニュースのアイキャッチ




25日午前8時ごろに市川市の県道でタクシーが電柱や標識に衝突する事故が発生いたしました。

どうやら、運転手は衝突前に気を失っていた様子で、意識がないまま電柱に衝突したようです。

スポンサーリンク


-

市川市県道でのタクシー電柱衝突事故の概要!

千葉県市川市の県道でタクシーが歩道に乗り上げ、標識などに衝突する事故がありました。運転手が事故を起こす直前、気を失っていた可能性があるということです。

25日午前8時ごろ、市川市の県道で「電柱とタクシーが衝突した運転手の意識がないようだ」と110番通報がありました。

警察によりますと、タクシーは歩道に乗り上げ、標識や街灯に衝突して停止したということです。

タクシーを運転していた秋葉貢さん(69)は死亡し、乗客の20代くらいの女性が首を痛めて軽いけがをしました。

現場には目立ったブレーキ痕は確認されておらず、警察は秋葉さんが事故を起こす直前に気を失っていた可能性があるとみて事故原因について詳しく調べています。

引用>>Yahooニュース

乗客の女性が軽いケガで済んだのが、不幸中の幸いですが、運転手も気を失ってからの事故とのことで、怖い話ですね…。

運転手が気を失ってからの事故…

昨年も横浜市でバスの運転手が気を失い、その後大きな事故となり、高校生が犠牲になる事故が発生していました。

ここ最近、運転手が気を失い、その後に引き起こしてしまう事故が増えてきているように感じます。

運転手の年齢も高齢化しており、乗車前のチェックでも問題がないとしても、このような事故が起きてしまいます…。

タクシー、バス会社など運送業者は、運転手の健康チェックや脳ドック、または車の自動ブレーキなど、ハード面、ソフト面共に改善を進めている企業が増えていますね。

今後も、ハード面、ソフト面ともに改善され、このような事故が少しでもなくなればなと思います。

スポンサーリンク


-

事故の場所はどこ?

2月25日午前7時59分頃、市川市鬼越の道路で、普通乗用車が、道路に設置された案内標識及び街路灯に衝突。普通乗用車を運転していたタクシー運転手の男性(69)が搬送先の病院で死亡。同乗していた女性(20歳代くらい)が負傷

引用>>千葉県警HP

千葉県警のホームページによると場所は市川市鬼越の県道のようです。

市川市の他のニュースを読みたい方はこちらです!

市川市のニュースやイベント告知などを紹介しているカテゴリーです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事