野村証券の男を大麻で逮捕




市川市内の南行徳3丁目にあります野村証券社員寮で野村証券社員の男2人が逮捕されました。

最近、薬物の逮捕者ニュースが増えていますが、身近な市川市でも薬物による逮捕者が出てしまいました…。

スポンサーリンク


-

野村証券の社員2人大麻所持で逮捕の概要!

市川市南行徳3丁目の社員寮で大麻を所持していた、野村証券社員の男2人が千葉県警に大麻取締法違反の容疑で逮捕されました。

捜査関係者の話では、2019年1月30日に南行徳3丁目の社員寮にそれぞれ2.1グラムと0.3グラムの大麻を所持していた疑いがあったとのことです。

内偵捜査をしていた千葉県警に現行犯逮捕され、在宅起訴されたとのです。

野村証券は逮捕の2人を懲戒解雇!

当然ではありますが、野村証券は逮捕された社員2人を懲戒解雇としています。

19日付で「元社員2人が逮捕されたのは事実です。関係者のみなさまに多大なるご心配をおかけしたことを深くおわび申し上げます」

とコメントを発表しています。

2人の野村証券社員は25歳と28歳でまだまだこれから活躍が期待される若者ですが、人生が台無しになってしまいました。

日本を代表する証券会社の社員の薬物による逮捕者とのことで、世間でも大きな話題になっていますね。

 

 

スポンサーリンク

 

大麻購入場所は六本木でアメリカで大麻を覚えた!

この野村証券の1人は「大麻は六本木のクラブで購入し、アメリカ留学中に大麻を覚えた」などと供述しているようです。

現在、海外では大麻の合法化がかなりのスピードで進んでいます。しかし、日本では認められているものではありません。

合法の国で気軽に試しに使ってみたという軽い気持ちであっても、中毒性の高いものですので、日本に戻ってから犯罪に手を染めるケースも珍しくありません。

絶対に使用してはいけませんね。

市川市の他のニュースを読みたい方はこちらです!

市川市のニュースやイベント告知などを紹介しているカテゴリーです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事