芝生広場でレジャーシートでくつろぐ人々




市川市内で最も有名なお花見スポットといえば、「里見公園」という方が多いのではないでしょうか。

この里見公園はレジャーシートを敷いてお花見を楽しんだり、火気利用可の場所もありますので、鍋などを楽しみながら桜を楽しんでいる方が多くいらっしゃいます。

食べて飲んで、桜を見て、大人も楽しめますし、遊具もたくさんあるので、子供も飽きずにお花見を楽しめる公園です。

スポンサーリンク

 

里見公園の桜の場所とアクセスなど!


(里見公園のマップ)

名称 里見公園
場所 市川市国府台3−9
アクセス JR市川駅及び京成国府台駅よりバス「国府台病院」下車5分
桜の種類 ソメイヨシノ:約240本
サトザクラ:14本
オオシマザクラ:1本
カワズザクラ:5本
駐車場 40台(桜まつり期間は臨時で80台増設)
トイレ 公園内に多数あり
備考 里見公園桜まつりが毎年開催!

記事の最後に駐車場情報なども乗せていますが、なんせ人気のお花見スポットですので、休日の駐車場は大変混雑しています。

電車、バスを利用するか、車で行く際は、桜まつり期間に増設されている臨時駐車場を狙って行くことをおすすめします。

里見公園までの桜並木!

里見公園までの桜並木

(里見公園へと続く道)

里見公園へバスで行く場合「国府台病院」下車で徒歩5分で里見公園に到着します。その公園へと続く道の桜並木が見事なんです。

里見公園までの桜並木の桜

(里見公園までの桜並木)

桜並木の桜

(桜並木の桜)

里見公園に向かう途中はこんなにも素敵な桜並木が立ち並んでいます。ここを歩くだけでもお花見に来たという感じがしますし、非常に気持ちの良い通りです。

里見公園入り口

(里見公園入口)

里見公園の案内図

(里見公園の案内図)

この素晴らしい桜並木を抜けると里見公園の入口が見えて来ます。里見公園の案内図を見ると結構広い公園なんです。

スポンサーリンク

 

里見公園の芝生広場付近の桜!

里見公園入口付近の桜

(里見公園入口付近の桜)

里見公園入口左手の桜

(入口左手付近の桜)

里見公園芝生広場の桜

(芝生広場の桜)

里見公園は入口入ってすぐに芝生広場が広がっています。そこにはたくさんの桜の木があります。

私がいった日は残念ながら、曇りで肌寒い日で、少し写真映えしませんが、非常に綺麗な桜です。

里見公園でお花見を楽しむ人々

(芝生広場でのお花見)

芝生広場でレジャーシートでくつろぐ人々

(芝生広場でのお花見)

芝生広場でのお花見

(芝生広場でのお花見)

里見公園の芝生広場では、ご家族や友人仲間とレジャーシートを敷いて、お花見を楽しんでいる姿が多く見られます。

この芝生広場は火気使用禁止ですので、お弁当など持参して、桜を見ながら食べたり飲んだりするのにとても良い場所です。

里見公園の売店、里見茶屋

(里見茶屋)

芝生広場前の里見公園の売店では、軽食、おでん、焼き鳥、アルコール、ソフトドリンクなども販売しています。

ここで買って食べるのも楽しいですね。お酒やおつまみが足りなくなっても、購入できます!

紫烟草舎(しえんそうしゃ)と桜

(紫烟草舎(しえんそうしゃ)付近の桜)

里見公園内にある紫烟草舎(しえんそうしゃ)と桜のコラボレーションも素敵です。古い木造建築と桜も絵になります!

 

遊具広場と桜

(遊具広場と桜)

芝生広場の隣には、遊具広場があり、たくさんの子供たちが遊具で遊んでいます。(子供はきっと桜より遊具ですよね!)

写真の桜の木はてっぺん辺りはまだ咲いていない蕾の状態ですが、満開になるととても綺麗でしょうね。

親はゆっくり桜の下でお花見を楽しみつつ、子供たちは遊具で遊ぶこともできるので、子供も飽きずにお花見を楽しむことができますね。

お花見ひろばの桜!

里見公園のお花見ひろば

(里見公園のお花見ひろば)

里見公園のお花見ひろば

(里見公園のお花見ひろば)

里見公園内のお花見ひろばは、火気使用可能エリアとなっています。

バーベキューをしたり、お花見時期はまだまだ冷え込む時期でもありますので、鍋を作ってお花見を楽しんでいる方もいらっしゃいます!

お花見ひろばでお花見を楽しむ人々

(お花見ひろばでのお花見)

お花見ひろばでのお花見

(お花見ひろばでのお花見)

テントを張って桜を楽しむ方々もたくさんいらっしゃいます。小さなお子様がいると非常にテントがあれば便利ですね!

お花見ひろばの桜

(お花見ひろばの桜)

お花見ひろばの桜も非常に綺麗です。桜を見ながらのバーベキューや鍋は格別です。ルールを守って、楽しみましょう。

 

  • 利用時間:午前10時~午後4時まで (午後5時までに後片付けをして下さい)※公園駐車場が午後5時に施錠されますのでご注意ください。
  • 道具の貸し出しはしていません。
  • 直火をたくことは禁止しています。必ずカセットコンロやグリル等を使用し、地面に熱が伝わらないようにしてください。火の取扱い、後始末には十分お気をつけください。
  • ゴミや汚れをトイレに流したりすることはおやめください。
  • ゴミは必ずお持ち帰りください。
  • 他の利用者や、周辺住民の方もおられます。利用の仕方にご配慮をお願いします。
  • みなさんがきれいに楽しく公園を使えるよう、マナーを守ったご利用をお願いします。

引用>>市川市ホームページ

 

スポンサーリンク

 

里見公園分園の桜!

里見公園分園A

(里見公園分園A)

里見公園には分園Aと分園Bという分園があります。その分園Aの桜も見事なんです。

桜が満開の里見公園分園A

(里見公園分園Aの桜)

里見公園分園Aの桜

(里見公園分園Aの桜)

ここは穴場といいますか、どうしても、本園の桜を皆さん見にいきがちなので、日によってはこの桜を独占状態で観賞できるのです。

本園からは少し距離はありますが、こちらでのお花見もおすすめです。

里見公園分園Aの遊具

(里見公園分園Aの遊具)

里見公園の分園Aのトイレ

(里見公園分園Aのトイレ)

分園Aにもジャングルジムやブランコなどの遊具もあります。小さな子供であれば、十分に楽しめますね。

小さいですが、トイレもありますので、お手洗いの心配もありません。


(里見公園分園のマップ)

人混みを避けて、のんびりと桜の花を見たいという方には、非常におすすめの場所ですよ。

里見公園でのお花見時の駐車場やトイレ情報!

駐車場

里見公園桜まつりの交通規制

(里見公園の駐車場マップ)

里見公園の駐車場

(里見公園の駐車場)

里見公園(本園)のすぐ脇の河川敷には、駐車場がありますが、こちらは40台しか停めることができません…。

桜のシーズンになると、この駐車場に目指して行っても、満車ですとUターンして、戻されるケースがほとんどです。

そんなときは里見公園分園Bに臨時で開設される臨時駐車場を利用しましょう。上記のマップの下の青い部分です。

里見公園分園B

(里見公園分園B)

分園Bの臨時駐車場

(分園Bの臨時駐車場)

里見公園では、3月下旬から4月上旬にかけて、里見公園桜まつりが開催されています。

 

この桜まつりが開催されている期間は、里見公園分園Bを臨時駐車場として、解放していますので、こちらを利用すると良いと思います。

写真の通り、臨時駐車場の桜も結構綺麗です!

里見公園本園までの道

(里見公園本園までの道)

臨時駐車場から本園までは、江戸川沿いをずっと歩いて行くことができます。少し歩きますが、江戸川の爽やかな風に吹かれながら、桜を見に行くのも、良いものですよ。

臨時駐車場も含めて、里見公園のお花見で駐車できる車の台数は120台です。休日は結構混み合うと思いますので、早めのお出かけが良いと思います。

ちなみに、駐車料金は無料です。

トイレ

里見公園は各所にトイレがある大きな公園ですので、お花見中にトイレがなくて困ることはないと思います。

里見公園内の仮説トイレ

(仮説トイレ)

桜まつりが行われている期間だからと思いますが、写真のように仮説トイレもあり、通常よりトイレの数も増えています。

お手洗いの心配なく、お花見ができますね。

まとめ:里見公園は、全ての希望が叶う市川市最大の桜のお花見スポットです。

のんびり散歩をしながら桜を楽しみたい方、仲間同士でワイワイと飲みながら桜を楽しみたい方、家族でレジャーシートでお弁当を食べたい方。

お花見はそれぞれ楽しみたいスタンスが違うと思いますが、ここ里見公園のお花見はそんな全ての人が楽しめる、全ての希望が叶うお花見スポットになっています。

大人同士でも、子供連れにも優しい市川市きってのお花見スポットで、自分にあったお花見の楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか?

里見公園の桜の記事を読んだ方はこちらの記事もオススメです!

▽里見公園の桜の記事を読んでいただいた方には、こちらの記事もオススメです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事