洋食大野亭のローストビーフ丼




リニューアルしたシャポー市川内にできた洋食大野亭!

昼時は結構待っている人も多く、市川駅の人気洋食店になりつつありますね。

都内に何店舗か展開していますので、都内で食べたことがある人も多いかもしてませんが、大野亭のローストビーフ丼は絶品です。

市川でも食べられるようになりましたので、まだ食べられてない方は是非ご賞味ください。

スポンサーリンク

 

洋食大野亭シャポー市川店ってどこにあるの?


(洋食大野亭シャポー市川店のマップ) 

→拡大地図で場所を確認したい方は、地図左上の「拡大地図を表示」をクリックしてください!

シャポー市川内の大野亭の場所

(シャポー市川内の大野亭の場所)

シャポー市川の中央東口から入って2軒目のお店が洋食大野亭です!

洋食大野亭シャポー市川店の基本情報!

洋食大野亭シャポー市川店

(洋食大野亭シャポー市川店)

洋食亭シャポー市川店の基本情報をまとめています。

店名 洋食大野亭シャポー市川店
住所 市川市市川1-1-1 シャポー市川
連絡先 047-316-0029
交通 JR総武線市川駅より徒歩20秒
営業時間 平日土曜:7:30〜22:30
日曜祝日:7:30〜22:00
定休日 無休
支払い 現金、クレジットカードなど
席数 33席(テーブル席28席、カウンター席5席)
喫煙・禁煙 禁煙
駐車場 なし
HP https://bken.co.jp/ohnotei/

スポンサーリンク

 

洋食大野亭の店の雰囲気!

洋食大野亭シャポー市川店

(洋食大野亭シャポー市川店)

洋食大野亭の食品サンプル

(洋食大野亭の食品サンプル)

シャポー市川の中央東口入り口から入ると、黄色い「洋食大野亭」の看板とメニューの食品サンプルが見えてきます。

 

洋食大野亭シャポー市川店のテーブル席の様子

(洋食大野亭のテーブル席)

洋食大野亭シャポー市川店のカウンター席

(洋食大野亭のカウンター席)

洋食大野亭はテーブル席(28席)とカウンター席(5席)のお店です。

シャポー市川の通路にあって、壁などで仕切られているわけではありません。

若干、知り合いに食べている姿を見られて、ちょっと恥ずかしい思いをするかもしれないリスクはともないます(笑)

洋食大野亭シャポー市川店のローストビーフ丼!

洋食大野亭のローストビーフ丼セット

(ローストビーフ丼セット)

こちらが、洋食大野亭で人気商品のローストビーフ丼です。サラダとスープも付きます。

お値段は1,680円(税別)とランチにしては、少々お高めですが、食べれば納得いく金額かと思います。

何か自分へのご褒美ランチなどの時には最高です。

 

洋食大野亭のローストビーフ丼

(大野亭のローストビーフ丼上から)

ローストビーフ丼のてっぺんには卵の黄身が乗っかっています。見るだけで美味いに決まってます。

 

洋食大野亭のローストビーフ丼を横から撮った写真

(大野亭ローストビーフ丼横から)

ローストビーフ丼を横から眺めると、山のように高く盛られており、ローストビーフの量も多そうですね!

贅沢感満載のシルエットをしています。

 

ローストビーフ丼の上にある卵の卵黄を割った様子の写真

(ローストビーフ丼の卵黄を割った様子)

卵の黄身を割ってみると、てっぺんより流れ出る黄身が食欲をますます増殖させヨダレが…!

 

大野亭のローストビーフ

(ローストビーフ)

ローストビーフはさすが製法にこだわっただけあって、トロトロでジューシーでかなりイケてます!

このレア感がなんともたまりません。

大野亭のこだわり

低温長時間焼成

A4ランク以上の国産黒毛和牛を低温で7時間じっくりと加熱。

口の中でホロリとトロけ広がる肉汁は、老若男女、誰からも愛される味わいです。

ヘルシーな赤身肉なので、山盛りに見えても、サラッとお召し上がりいただけます。

引用>>店内メニュー表

 

これだけ時間をかけてローストビーフを作っているのですね!しかもA4ランク以上の国産黒毛和牛!

ローストビーフの量はデフォルトで結構な量が入っていますが、プラス600円で1.5倍、プラス1,200円で2倍にすることも可能です。

 

ローストビーフ丼の薬味の山わさびとクリームチーズの味噌漬け

(ローストビーフ丼の薬味)

こちらはローストビーフ丼に合わせて食べる薬味の山わさびとクリームチーズの味噌漬けです。

両方美味しかったですが、個人的には山わさびの勝利でしょうか?

山わさびは上品な辛味が鼻を抜け、ローストビーフがさらにさっぱりと爽やかなお味に変化します。

クリームチーズの味噌漬けは、ほのかなお味噌の香りと濃厚なクリームチーズがよりクリーミーなローストビーフ丼に変化します。

 

セットのサラダとジンジャースープ

(セットのサラダとスープ)

こちらが、セットのサラダとスープ!

スープはジンジャースープになっています。さっぱり感と体が温まる感じがとても良いですね。

ちょっと贅沢ランチなどにもってもいの一品でした!

洋食大野亭シャポー市川店のメニュー!

洋食大野亭のハンバーグメニュー

(大野亭のハンバーグメニュー)

大野亭のハンバーグメニューです。デミグラスソース、オニオン、おろし、チーズハンバーグがあります。

 

大野亭のスパゲッティーメニューやポークジンジャー

(大野亭のポークジンジャーやスパゲッティーメニュー)

厚切りポークジンジャーとスペゲッティーメニューですが、私が行った時は、スペゲッティーメニューは一時中止になっていました…。

 

大野亭のステーキ、メンチカツ、サラダなどのメニュー表

(大野亭のステーキやメンチカツなど)

ステーキやメンチカツのメニュー!私の周りでも、メンチカツを食べている人も非常に多かったので、メンチカツも人気商品のようですね。

また、ハンバーグやエビフライの入ってお子様ランチ(おもちゃ付き)もあるようですので、お子様行くのも良さそうです。

 

大野亭のドリンクメニュー

(大野亭のドリンクメニュー)

大野亭のドリンクメニュー!

これらのメニューですと、やはりワインが飲みたくなります。夜に行かれた際には、美味しいお肉とワインを味わってみてください。

LINEの友達になっておけば、毎月第1土曜日にハンバーグ全品1,000円で食べられるようです。お得ですね。

スポンサーリンク

 

洋食大野亭シャポー市川店の口コミ情報!

洋食の神と呼びたい!!とろけるローストビーフ丼と自家製粗挽きの包み焼きハンバーグ

シャポー市川、数ヶ月前にリニューアルしたそうで様変わりしていて驚!お店も随分と変わっていて、改札から一番近いエリアにお洒落なカフェと洋食屋さんがオープンしておりました。

お腹ペコペコ〜気分はハンバーグ。仕事終わりのディナータイムに予約なしで入店しようとしたらまさかの満席。少しだけ待って奥の席に座ることができました。

周りの方がみなさんジュウジュウの鉄板で焼かれたハンバーグを召し上がっていてもうその香りだけでノックアウト。お店の方にお聞きすると、ハンバーグの他にローストビーフ丼も人気があるんですって。

メニュー写真を見て、これは映えそう〜とそれだけで決定!(笑)。

ハンバーグはスタンダードなデミグラスソースの包み焼きにしてみました。厨房からは芳しい香りが〜やっぱりお酒飲まなきゃだよねと生ビールと赤ワインを後から注文w。

オーブンで鉄板ごとじっくり焼き上げるそうで、来るまでにかなり時間がかかりました。

アツアツの鉄板にパンパンに膨れたホイルのハンバーグ。中を開けるとデミソースの濃厚な香り、ジューシィなハンバーグがジュワジュワと焼かれていて、

上にはとろける厚切りのトロッとろの牛バラ肉これでもかっ!と乗っかっていて、わたしの年代には少し脂身が多かったけれどこれがまた炊き立てのライスに合う〜。

そしてローストビーフ丼は間違いのないビジュアルで、山のように盛り上がったマウンテン状態のたっぷりのローストビーフはA4ランク以上の国産黒毛和牛を低温で加熱するのだそう。

赤身のお肉だから意外にもさっぱりとぺろりいただけちゃいます。濃厚!甘い!ジューシー!

ソースがまたとても美味しい。

あと乗せのクリームチーズとホースラディッシュが付いてきます。そんな遊び心もいいわー。

お肉の横にたっぷり添えられたザワークラウトもいいお箸休めに。ここはご飯も美味しいのがまたいいですねぇ。たまにご飯が残念なお店があるけれど、つやっつやの炊き立てでした。

セットについてくるサラダはキヌアが入った贅沢なサラダだし、スープも本格的な洋食屋さんの味。

赤ワインはたっぷり入って290円とは驚きです。

ランチタイムは行列だそうで外に待ち椅子がたくさん置いてありました。朝から営業しているとの事なのでモーニングにも行ってみたいデスね。

引用>>食べログ

>>食べログで洋食大野亭シャポー市川店の口コミをもっと見る!

洋食大野亭シャポー市川店以外のオススメ記事はこちらです!

▽洋食大野亭シャポー市川店の記事を読んでいただいた方にはこちらの記事もオススメです!

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事