栃木家の外観




栃木家は明治17年創業の市川市の老舗料亭です。政界、財界の人もよく利用する市川市では有名な料亭なんです。

そんな栃木家で食事をしてきました。祝い事、法事、結納、七五三、接待など様々な用途で利用できる全席個室の老舗料亭をご紹介します。

スポンサーリンク

 

栃木家ってどこにあるの?

→拡大地図で場所を確認したい方は、地図左上の「拡大地図を表示」をクリックしてください!

JR総武線市川駅と京成本線市川真間駅のちょうど中間地点に栃木家があります。

栃木家の基本情報!

栃木家のライトアップされた玄関

(栃木家)

栃木家の基本情報をまとめています。

店名 栃木家
住所 市川市市川1-24-5
連絡先 047-322-2071
交通 JR総武線市川駅、京成本線市川真間駅 徒歩5分
営業時間 昼の部 11:30~14:00
夜の部 16:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 不定休
支払い 現金のみ
席数 120席 (全席個室)
喫煙・禁煙 ランチ禁煙
駐車場 12台(市川西消防署の隣)
HP

 

スポンサーリンク

 

栃木家の店の雰囲気は素晴らしい!

栃木家の外観

(栃木家の外観)

栃木家の雰囲気のある玄関口

(栃木家の玄関口)

栃木家の玄関口

(栃木家の玄関口)

歴史ある建物で老舗の風格漂う外観です。栃木家の前を通って、この店構えを見ると、どんな料亭か気になる人も多いですよね。

 

栃木家のライトアップされた幻想的な玄関口

(栃木家の夜の外観)

今回、昼に利用しましたが、夜はこんな感じにライトアップされて、また違った雰囲気を味わうことができます。

 

栃木家の玄関入ってすぐの写真

(栃木家の店内)

栃木家の階段

(栃木家の店内)

玄関を入ると、老舗らしい、旅館のような雰囲気です。さすがと思わず口にしてしまいそうになる建物内です。

 

栃木家の座敷

(栃木家の座敷)

和室の畳のお部屋ですが、テーブル席が用意されています。高齢者も増えてきて、座敷に座っているのは辛い人が多くなってきていますが、その心配もありません。

 

栃木家の竹の間という座敷

(栃木家の座敷)

こちらは掘りごたつ式になっています。竹の間というお部屋だそうです。

 

竹の間から見える庭の竹

(竹の間からの庭)

竹の間からみた庭は竹に光が差し込み、気持ちい風景が広がっています。こんな景色を見ながら食事をするのも、また最高なんです。池を見ることもできるお部屋もあるそうですよ!

栃木家は外も中も、昔の趣ある、素晴らしい雰囲気を漂わせているお店です。

お料理を紹介して行く前に、春の栃木家の雰囲気も素晴らしいので、下記の記事も一度目を通してみてください。

>>《栃木家の桜》昼と夜とで違う顔を見せる料亭の風情ある桜が美しい!

こんな美しい季節に栃木家のコース料理も最高ですね。

栃木家のコースメニュー!

8,000円コースのお料理

セッティングされたテーブル

今回は8000円のコースを頂いてきましたので、ご紹介します。なお、これからご紹介するお料理は秋のお料理となっています。

 

先付けの柿の白和え

(先付)

柿の白和えです。ザクロの実が乗っています。季節の果物を利用した白和えが最初に出てきました。

 

 

椀物のハモを利用したお吸い物

(椀物)

ハモを使った、あっさりとしたお吸い物です。出汁もしっかりしてして美味しいお吸い物でした。

 

マグロ、イカ、ヒラメの刺身

(刺身)

お刺身はマグロ、イカ、ヒラメの3品。

 

季節の焼き物

(焼物)

季節によって内容は変わりますが、私が訪れたのは秋でしたので、秋の焼物が盛られて出てきました。秋刀魚、銀杏やきのこなどの焼物です。

 

里芋と湯葉の煮物

(温物)

里芋や湯葉の煮物です。

 

揚げ物3品

(揚物)

揚物は食用菊の中にしらすをあしらった天ぷら、しいたけと練り物を合わせた天ぷら、ししとうの天ぷらでした。

菊の花の天ぷらはよく聞きますが、しらすをあしらった天ぷらは初めてで、これが非常に美味しい一品でした。

 

栃木家のうな重

(うな重)

香の物(お漬物)

(香物)

そして、最後は「うな重」です。通常8000円コースは最後は「うなぎの蒲焼」ですが、プラス500円でご飯とお新香を注文できるので、うな重にしてもらうこともできます。

 

栃木家のうな重を食べる様子

(うな重)

このうな重も非常に美味しい鰻でした。結構天ぷらまでで、お腹はいっぱいになっていましたが、美味しいうな重でしたので、ペロリと完食してしまいました。

 少食の方や、女性の方は天ぷらまででお腹いっぱいでうな重が食べられない方もいらっしゃると思います。

うな重はお弁当にして、持ち帰ることもできますので、遠慮なく仲居さんにおっしゃってくださいね。

子どものお料理

子供向けのお料理

(子供メニュー)

子どものメニューは、お子様メニューのようなものはなく、子ども用に卵焼き、唐揚げ、ご飯、お新香が用意されます。お値段は2,500円です。

子ども料理の工夫がもう少しあっても良いかなと思いましたが、栃木家は建物内外の雰囲気、料理の味もすべて含めて、最高の料亭でした。

栃木家のその他メニュー!

栃木家は8000円コースの他にもコース料理がいくつかございますので、予算や用途に応じて適切なコースをお選びください。

また、平日のランチはお得な「料亭のお昼食」や「鰻膳」などもあります。お財布に優しいお値段で栃木家の料理を食べることができますよ。

メニューやコースの確認はぐるなびで「栃木家」のページで確認することができます。

栃木家の予約方法!

栃木家の予約は栃木家へ直接電話での申込か、ぐるなびからのネット予約になります。

《電話で予約》

栃木家の電話番号>>047-322-2071

《ぐるなびで予約》

下記のぐるなびの栃木家のページより予約することができます!

慶事・法事・接待・結納、またはお子様の七五三などのお祝い事におすすめの料亭ですので、是非ご利用してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

栃木家の口コミ情報!

お店の前を通る度に雰囲気のいい佇まいをしているなあと思っていました。父の還暦祝いということで予約して夜に伺いました。

お料理は素材がよく手の込んでいるのがわかる上品なものでした。特に刺身。日本酒は佐賀の鍋島を頂きました。手に入りにくいものだそうで、日本酒リストにはとてもこだわっているとのことでした。

若女将は気さくで話しやすい方で、私のような料亭に不慣れな者も居心地よく過ごせました。締めのうなぎは持ち帰ったのですが、家で食べてもフワフワでさすがでした。ランチもやっているそうなので、また伺いたいです!

引用>>ぐるなび

>>ぐるなびで口コミをもっと見る!

栃木家以外のオススメ記事はこちらです!

▽栃木家の記事を読んでいただいた方にはこちらの記事もオススメです!

栃木家はうなぎが有名ですが、市川駅周辺では、うなぎを食べることのできる店が他にもあります!

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事