第41回市川ほおづき市と真間川灯籠流しの紹介




第41回市川ほおずき市が開催されます。この市川ほおずき市も市川市の夏の風物詩となりました。

手児奈霊神堂にはたくさんの屋台もあり、夜には真間川にて灯籠流しが行われます。

スポンサーリンク


-

第41回市川ほおずき市&真間川灯籠流し2019の概要!

第41回市川ほおずき市と真間川灯籠流しのチラシ

(市川ほおずき市と灯籠流しの案内)

市川ほおずき市

名称 第41回市川ほおずき市
日程 2019年(令和元年)7月20日(土)、7月21日(日)
時間 20日:12:00〜21:00
21日:10:00〜21:00
場所 手児奈霊神堂
住所 市川市真間4丁目5号21番
主催 市川ほおずき市実行委員会

>>手児奈霊神堂についてはこちらから!

真間川灯籠流し

名称 真間川灯籠流し
日程 2019年(令和元年)7月20日(土)
時間 19:00〜
場所 真間川手児奈橋付近(真間小学校前)
住所 下記記載の地図参照

第41回市川ほおずき市&真間川灯籠流しの内容!

市川ほおずき市

ほおずきの写真

(ほおずき:引用>>みんなの趣味の園芸

「ほおずき市」と呼ばれているくらいですから、このほおづきが鉢植えで売られており、それを買い求めにやってくる人で賑わうお祭りです。

最近は、もっぱらほおづきよりも他の屋台の方が圧倒的に多いですが、本来はこのほおづきを買いに行き、参拝する行事です。

もともとは東京の愛宕神社の千日参りの縁日でほおづきが売られており、このほおずきを煎じて飲めば、子どものかんの虫や女性の癪(しゃく)によく効くと言われていたそうです。

現在は浅草寺のほおずき市が有名ですが、もともとは愛宕神社の縁日から全国的に広まったものなんですね。

市川ほおづき市は「ほおづき」はもちろんのこと、手児奈霊神堂の敷地内にはたくさんの屋台が出ており、市川に夏がきたことを感じさせてくれるお祭りになっています。

また、ステージではパフォーマンスも行われます。

20日 17:00-18:00 手児奈太鼓
18:00-18:15 市川乙女
18:15-18:45 尾高宏枝
18:45- ゲーム@ステージ
19:00-19:30 灯籠流し
19:30-20:00 大賀雅峰
20:00-20:30 吉澤里美
21日 17:00-18:00 手児奈太鼓
18:00-18:15 市川乙女
18:15-20:30 尾高宏枝
大賀雅峰
吉澤里美

当日は、食べて、飲んで、パフォーマンス見て、できれば、ほおづきも買って、市川の夏の風物詩を楽しんでください。

真間川灯籠流し

7月20日(土)19:00〜は真間川で灯籠流しが行われます。

先祖の霊や精霊を「みたま」としてお迎えして、名刹の有難き高僧のご供養、お経を仰いで灯籠流しを行います。


(引用>>youtube

見たことがない方はこちらの映像で雰囲気がよくわかると思います。

また、ご供養料は1口(灯籠1個)1,000円となっています。商店会に受付があるそうですが、案内チラシではどこにあるかわかりませんでしたので下記の実行委員会までお問い合わせください。

問い合わせ先:市川ほおずき市実行委員会
電話番号:047-377-1011(市川商工会議所内)

スポンサーリンク


-

第41回市川ほおずき市&真間川灯籠流し2019の場所はどこ?

市川ほおずき市


(手児奈霊神堂のマップ)

>>手児奈霊神堂についてはこちらをご確認ください!

真間川灯籠流し


(手児奈橋のマップ)

手児奈橋

(手児奈橋)

手児奈橋からの真間川

(手児奈橋からの真間川)

真間小学校のすぐ前の手児奈橋付近で灯籠流しが行われます。

第41回市川ほおずき市&真間川灯籠流し2019以外のおすすめ記事!

▽市川ほおづき市&真間川灯籠流しの記事を読まれた方はこちらの記事もおすすめです。

市川ほおづき市が行われる7月21日は真間あんどん祭りも開催されます。合わせて参加するのをおすすめします。

>>真間あんどん祭りについてはこちらから!

 

市川市及び周辺地域で行われる夏のイベントやお祭り、花火情報をまとめています!

>>市川市夏祭り・イベント大特集!市内及び近郊の大注目イベント!

 

また、市川市内で開催される、自治体が主催する、比較的小規模は地元密着型の夏祭り、盆踊り情報も別記事にてまとめています。

>>市川市夏まつり・盆踊り!自治会主催の地元のための祭り特集!

市川市の他のニュースを読みたい方はこちらです!

市川市のニュースやイベント告知などを紹介しているカテゴリーです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事