市川市であっさり系ラーメンで人気が高いのが「ラーメン一兎」です。最近人気の煮干し出汁のラーメンで、飲んだ帰りにも食べたくなる優しいラーメン。

一度食べたら、何度も通ってしまう人続出の人気ラーメン店「一兎」はどんなお店なのでしょうか。

今回はあっさり煮干しラーメンを食べてきましたので、紹介します。

スポンサーリンク


-

一兎ってどこにあるの?

→拡大地図で場所を確認したい方は、地図左上の「拡大地図を表示」をクリックしてください!

京成線の「市川真間駅」の目の前にラーメン一兎はあります。

一兎の基本情報!

ラーメン一兎の基本情報をまとめています。

店名 ラーメン 一兎
住所 市川市新田5-5-23 三村ビル1F
連絡先 047-324-8038
交通 京成真間駅1分
営業時間 昼の部:11:30〜14:30(ラストオーダー14:15)
夜の部:18:00〜22:00(ラストオーダー21:45)
日曜日は夜の部はお休みです。
定休日 月曜日
支払い 現金(カード不可)
席数 14席
喫煙・禁煙 禁煙
駐車場 なし
HP

営業時間の夜の部ですが、日曜日はお休みになっていますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

また、ラーメン一兎はワンオペで、店主1人でやられております。グループで来店の際は1グループ4名までです。

-

一兎の店の雰囲気!

ラーメン一兎の外観

(ラーメン一兎の外観)

市川真間駅のすぐ目の前にラーメン一兎があり、場所に比較的わかりやすのですが、初めての方は少々入りにくい様子もする外観です。

店内の様子

(店内の様子)

店内に入ると手前にカウンターと奥に座敷のあるラーメン屋です。ワンオペで営業されている一兎ですので、そんなに大きくない、こじんまりとしたお店です。

ラーメン一兎のカウンター席

(カウンター席)

ラーメン一兎の

(座敷)

カウンター席は5席、座敷は4人テーブルが2卓あります。

店内に置いてある漫画

(店内の漫画)

店内には漫画も置いてあり、ラーメンが来るまでは、漫画を読みながら待つこともできますよ!

一兎のあっさり煮干しラーメン!

今回は一兎の人気ラーメン「あっさり煮干しラーメン」を注文しました。これが絶品です。

一兎のあっさり煮干しラーメン

(一兎のあっさり煮干しラーメン)

こちらが一兎のあっさり煮干しラーメンです。昔ながらの中華そばといった感じがします。麺の盛り方が非常に美しい!

あっさり煮干しラーメンのスープ

(あっさり煮干しラーメンのスープ)

この透き通ったスープですが、煮干しのえぐみは全くなく、ほのかに煮干しが薫る、あっさりしたスープです。

このスープであれば、煮干し系は苦手という方も非常に美味しく食べることができます。

あっさり煮干しラーメンの麺

(あっさり煮干しラーメンの麺)

麺は中細のストレート麺!あっさりのラーメンには、やはり中細のストレートがよく合いますね。

あっさり煮干しラーメンに入っているチャーシュー

(チャーシュー)

チャーシューもよく味が染み込んでおり、あっさりラーメンとの相性は抜群です。一兎ではチャーシューをトッピングで追加する人が非常に多いそうですよ。

人気サイドメニューのまぜめし

(まぜめし)

ラーメンだけでは物足りないという方は、こちらの人気サイドメニューの「まぜめし」も一緒に頼んでください。

ネギがのっていて、出てきた瞬間、コショウの良い香りがふわっと漂います。名前の通り、このご飯を混ぜ混ぜしてください。

混ぜたまぜめし

(混ぜたまぜめし)

すると下から、チャシューがゴロゴロと出てきます。チャシューの入ったまぜめしなんです、ラーメン一兎の人気サイドメニューです。

お箸で持ち上げたまぜめし

(まぜめし)

一口、口に入れるとチャシューの味とコショウの風味と塩気が合わさり、非常に美味しい一品であるのを実感します。煮干しラーメンのスープとの相性は間違いありません!

市川駅、市川真間駅周辺のあっさり系ラーメンでいうと一兎が圧倒的人気ではないでしょうか。あっさりした優しいラーメンを食べたい方は是非ラーメン一兎へ行ってみてください。

 

一兎のその他メニュー!

今回食べたあっさり煮干しラーメン、まぜめし以外のラーメン一兎のメニューを紹介します。

ラーメン一兎のメニュー

(ラーメンメニュー)

ラーメンメニュー
  • あっさり煮干しラーメン:700円
  • こってり煮干しラーメン:700円
  • 赤い煮干しラーメン:750円
  • 和風ラーメン(醤油味、塩味):750円
トッピングメニュー
  • ワンタン:150円
  • チャーシュー:150円
  • 味玉:100円
  • メンマ:100円
  • 麺の大盛り:100円

私が行った時は、結構ワンタンもトッピングで頼んでいる方もいらっしゃいました。次回は行った時は私も食べてみようと思います。

サイドメニューなど

(サイドメニューなど)

サイドメニュー
  • まぜめし:200円
  • ライス:150円
  • 小ライス:100円

ランチタイムでライス・小ライスを注文すると生たまごがついてくるそうです。

  • アサヒスーパードライ中瓶:500円
  • サントリーモルツ中瓶:500円
  • サントリーオールフリー小瓶:350円

おすすめメニュー↓

  • 皿ワンタン

夜の部のみで販売している、皿ワンタンもビールを飲みながら食べて見たい一品ですね

スポンサーリンク


-

一兎の口コミ情報!

JR利用者は用事か時間がなければなかなか京成線沿線まで来ないので、せっかく近くまで来たからには「行きたい」リストにずっとあったこちらに伺いました。

「赤い煮干し」というピリ辛メニューもいいな、と思いましたが、ここは初心者らしく こってり煮干し 650円、トッピングはお約束の 味玉 100円、ワンタン 150円、隣の人のがおいしそうだったので まぜ飯 200円 です。

カウンターに置かれた丼を下ろすと、ビジュアル的に大変美しいラーメンとなっています。美しいラーメンは具材の置かれ方にもこだわりを感じまが、こちらのも同様です。

麺は中細のストレート、スープは煮干しの苦味をやや強調させた感じですが、香りはそれほど煮干し臭がないので食べやすいと思います。ワンタンはツルッとしたもので、アンもしっかり入っているので、ワンタン皿でも良さそうです。

まぜ飯はチャーシューの上に熱々のご飯がコショーを振られて載っていて、下から掘り出すように混ぜると塩チャーシューとコショーが合わさり、確かにチャーハンをイメージできるものになります。これは一工夫ありますね!

奥に座敷があり8名くらいなら座れますが、カウンターと合わせて14名程度のキャパしかないので、時間によっては待つかもしれませんが、市川駅エリアで行くべきラーメン店がまた増えたと思います。次回はレギュラーの煮干しか赤い煮干しにしてみよう‼︎

引用>>食べログ

>>食べログでラーメン一兎の口コミをもっと見る!

ラーメン一兎以外のオススメ記事はこちらです!

▽ラーメン一兎の記事を読んでいただいた方にはこちらの記事もオススメです!

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ

 

おすすめの記事